資格取得講座社会保険労務士資格講座兵庫 社会保険労務士養成講座 佐藤和之コーチへインタビュー

佐藤和之コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

社会保険労務士養成講座

社会保険労務士資格の取得を通じて、受講生のキャリアアップのお手伝いをさせていただきます。当面は試験に合格することが目標となりますが、合格後の活用方法(目的)についても、共に考えていきましょう。

試験合格には最低800時間から1000時間の学習時間が必要だといわれております。
決して少ない時間ではありません。
この学習時間を達成するために、【なぜ自分は社労士を目指すのか】という問いに対して、明確な答え(目的)を語れるようになっておくべきだと考えます。

今、私は受験時代にお世話になっていた先生と共同で仕事をすることもあります。
勤務社労士であれ、開業社労士であれ、お互いに刺激しあい、お互いに仕事の相談をし、お互いの人生の質を高める、そのようなおつきあいができればと願っています。

Q2初めて社会保険労務士を受験する方へメッセージをお願いします!

社会保険労務士養成講座

社会保険労務士は、読んで字のごとく「社会保険」と「労務」の専門家です。
社会保険労務士の行う業務は多岐にわたっています。
例えば、申請・届出等に関する業務、帳簿作成業務、紛争解決手続代理業務、コンサルティング業務等、社会保険労務士の活躍できるフィールドが、どんどん広がっています。
現在、約38000人の社会保険労務士がいます。これらの社会保険労務士には独立開業している【開業社会保険労務士】と企業に勤務している【勤務社会保険労務士】がいます。また、複数の社会保険労務士が共同で【社会保険労務士法人】を組織する場合もあります。一言で社会保険労務士といっても、さまざまな強み・選択肢がありますが、とりあえず、まず試験合格を目標としてください。

社労士試験で出題される範囲は、全体ではかなりの分量になりますし、難解な法律用語に戸惑われる方もいらっしゃると思います。しかし正しい学習方法とモチベーションの維持に注意をはらえば、1回の試験で合格することも十分可能です。

資格の取得を通じて、自らの成長とキャリアアップを実現し、人生を変革してください。

Q3独学で社会保険労務士を目指している方へメッセージをお願いします!

社会保険労務士養成講座

社会保険労務士試験に合格するためには、選択式試験と択一式試験の両方で合格ラインをクリアする必要があります。
なかなか合格できない方は次の3パターンに分けられます。

①選択式試験も択一式試験も合格ラインにはるかにとどかない。
②選択式試験はある程度解けるが、択一式試験が合格ラインに届かない。
③択一式試験は合格ラインに達しているが、選択式で足きりにかかっている。

※①の方は過去問の学習が身についていないはずです。それなりの学習量をこなしている
  ということであれば、学習方法に間違いがある可能性があります。10年分の過去問を
  頭にいれれば、少なくとも択一式試験は合格ラインに届くはずです。
※②の方は国語的センスがあり、本来、合格しやすい方のはずですが、択一式が合格ライ
  ンに届かないということは、一言でいえば勉強不足です。
  基礎をじっくりと固めてください。
※③の方はいつ受かってもおかしくありません。あきらめずに知識をキープし続けてくださ   い。選択式問題集や模擬試験において、わからない問題に対応するテクニック・感覚を
  磨いてください。 あきらめなければ、いつか必ず受かります。運を天に任せてください。

社会保険労務士資格講座 無料体験レッスン

初めて社会保険労務士を受験する方も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
佐藤和之 先生
担当:佐藤和之 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる