資格取得講座社会保険労務士資格講座兵庫 社会保険労務士養成講座 レッスンノート

社会保険労務士養成講座レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

今後の学習の進め方
自分にとって相性がいいと信じた教材を何度も繰り返し読みながしてください。 過去問題集(一問一答式)はわからない箇所を気にせずひたすら読み流してください。 ×の選択肢に難問が多く含まれるため、...
雇用保険法 疑問点解消
・短期雇用特例被保険者は労働時間も長く、かつ労働期間も4月を超える特殊な被保険者 どちらかの要件が欠けると適用除外となる。 ・待期期間は7日間 給付制限期間は自己都合退職の場合 3月間・・・自...
学習の進捗確認と疑問点
テスト結果より、雇用保険は順調に学習できていることが窺えます。 労働に関する一般常識は、重要論点を絞り込むのが難しい科目であるが、法改正点を中心に学習し、テストに備える。 労働保険科目は総じ...
今後の学習方針
●社会保険労務士試験に対する受験動機をあらためて確認しました。勤務社労士どして活動するか開業に向けて舵をきるかを早々に決める必要はありません。合格後、社労士会に入会することを通じて多くの社労士と...
雇用保険法 疑問点の解消
・日雇労働求職者給付金と基本手当は、選択となる。 ・日雇労働被保険者は、高年齢継続被保険者に該当するものから除外されている。 ・雇用保険法10条4 返還命令…失業等給付+失業等給付の2倍に相...
労働者災害補償保険法(前半)疑問点
●休業給付基礎日額…四半期の平均給与額が10%を超える変動→現実的にはそう起こることではない。四半期の平均給与額の統計データが翌四半期の途中に公表されるため、 数字に反映されるのは翌々四半期と...
今後の課題
●平成28年度本試験を総括。まず択一式の底上げが不可欠です。特に年金科目の克服が最大の課題となります。資格スクールでの年金科目の授業が始まる前に、過去問に目を通し、弱点・疑問点を把握しておいてく...
社会保険労務士試験に対する動機
●仕事を円滑に進めていくために、社会保険労務士試験に合格することが必要であることを確認した。●平成28年度社会保険労務士試験の概要を紹介→詳しくは社会保険労務士試験オフィシャルサイトで確認してく...
労働基準法 疑問点
●休業手当……会社に過失がなくても、結果として労働者を休業させなければならない場合でも平均賃金の60%以上の賃金の支払い義務が生じる。(例)親会社から急に生産をストップするように命じられた場合。...
学習教材の選定
●インプット用の教材を確定。来年4月までにひととおり終わらせる。 ●過去問題集も併せて読み流していく。1回転目は解く必要はなく、単に読み流していく。社会保険労務士試験でどのようなことが論点にな...

社会保険労務士養成講座のレッスンノート ・・・計36件

社会保険労務士養成講座 ページ先頭へ