サイタ資格取得講座社会保険労務士資格講座兵庫 社会保険労務士養成講座 レッスンノート

社会保険労務士養成講座レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

択一で高得点をとる
●選択式試験の点数が安定していることは、テキストの読み込みがしっかりできている証左だと思います。いい傾向です。●一方、択一式試験は改善すべき点がありそうです。模試・答練で正答率の高い設問を確認さ...
確定拠出年金個人型のすすめ
●将来受け取る年金額を少しでも増やしたいのであれば、確定拠出年金個人型を研究してみることをおすすめします。●所得税の節税効果がありますし、少額からでもスタートできます。●運用商品を選択する必要が...
学習進捗状況確認
●繰り返し過去問を問いて、重要論点を頭に焼き付けてください。●過去問ランドを活用して、疑問点を少なくしていきましょう!●白書対策、法改正対策は日本法令の社労士V6月号、7月号を使用してください。...
過去問疑問点解消
●過去問の疑問点は、ほぼ解消したと思います。●アトは何度も繰り返し、条件反射的に答えられるレベルを目指してください。●また白書と法改正の対策は、日本法令から出版されている社労士∨にて行って下さい...
学習進捗状況確認
●年金科目の実力テストもA判定であり、基礎力は着実に身についていると思われます。素晴らしい!●スクールの講義も一段落しましたので、総復習に取り掛かってください。●今後、答練・模擬試験を通じて難問...
資格の価値
●資格の取得を通じて何を得たいかが明確でなければ、長期間の戦いはできません。●また何をすれば合格に近づくかを考えて、戦略をたてることも重要です。戦略をたてるということは(無駄な戦いを省く)という...
国民年金法の疑問点解消
●国庫負担割合は頻出論点です。しっかりと押さえて下さい。●20歳前障害に基づく障害基礎年金については制約条件が数多くあります。保険料を負担していない福祉的な給付だからです。●死亡一時金は自ら納め...
学習進捗度の確認
●国民年金法の実力テストはA判定であり、よくできています。素晴らしいです。●厚生年金保険法の実力テストも同様の判定がとれるように、じっくりと基礎を固めてください。●解答するのに時間がかかる設問に...
年金法の条文の読み方
●国民年金法と厚生年金保険法は、よく似ている箇所と、異なる箇所を対比させながら読み進めてください。択一式を解いた後に、復習を兼ねて選択式問題集を読み流すと知識が整理され、効果的な学習ができると思...
労働保険徴収法の疑問点解消
● 休業手当は賃金ですが、休業補償は徴収法上の賃金には当たりません。●下請負事業の分離が行われた場合でも使用者となる訳ではありません。●増加概算保険料については、認定決定は行われません→見込金額...

社会保険労務士養成講座のレッスンノート ・・・計93件

社会保険労務士養成講座 ページ先頭へ