サイタ資格取得講座社会保険労務士資格講座兵庫 社会保険労務士養成講座 スクールブログ 自分で自分を褒...

自分で自分を褒める

社会保険労務士の学習は1年にわたる長期戦になります。したがいまして、モチベーションの維持には様々な工夫が必要となります。

自身の学習の進捗度を測るものに【模擬試験】がありますが、大手資格スクールのそれは、6月から7月に集中しています。これを本試験と見立てて、学習を積み重ねていっていただきたいのですが、少し先の話です。別途、自分なりにマイルストーンを設け、合格に一歩一歩確実に近づいている自分を確認しながら、日々の学習をすすめてください。

社会保険労務士試験は最終的には記憶の勝負になりますが、模擬試験(6月)までの間に為すべき事項をきちんと整理し、記憶するためのデータベースを完成させておかねばなりません。その過程において、自己の進捗状況を確認し、自己の成長を確認することに喜びを感じられればベストです。

「自分でがんばっている自分を褒める」そのような状態を作り出しましょう。
過去の自分との比較に喜びを感じ取れるようになってください。
ナルシストのようですが、承認欲求は、意識的に自分から満たしていくべきです。
日々戦っている自分を褒めてあげてください。

他者からの承認(結果)は、後から必ずついてきます。


 

(2017年12月22日(金) 21:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンサルタント会社を経営するベテラン講師。一発合格のための学習法を伝授

社会保険労務士養成講座
佐藤和之 (社会保険労務士)

梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・伊丹・塚口・稲野・伊丹・御影・谷町四丁目

ブログ記事 ページ先頭へ