全国5万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座(資格試験対策)

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座社会保険労務士資格講座兵庫 社会保険労務士養成講座 スクールブログ 忘れることを恐...

忘れることを恐れない

平成28年度社会保険労務士試験からはや3週間が経過しました。
既に平成29年度社会保険労務士試験に向けて学習を開始している方もいらっしゃると思います。また本格的には学習していないが、「資格学校を利用するか」「どのような教材を利用するか」「自分にとって最も効果的な学習方法とは」「自分の弱点は何か」等、受験戦略に思いを巡らせている方も大勢いらっしゃると思います。

膨大な知識を必要とする社会保険労務士試験に学習計画は必須です。
ただやみくもにテキストを覚えていけばいいというものではありません。
学習方法は人それぞれ様々な方法がありますが、自分のレベルに適した学習方法を常に模索してください。「うまくいっていないな」と感じれば学習計画を軌道修正すればいいだけのことです。

ただ、学習計画を立てるときにご注意いただきたいことは、1回転目において深堀しすぎないことです。学習計画を立てる際には、必ずやるべきことと、余裕があればやることの線引きを常に意識しておくことです。優先順位と所要時間を意識しておかないと、底なし沼にはまります。あまり丁寧に学習していくと1科目を終了するのに1月かかるということにもなりかねません。しかしこれでは反復学習ができません。

社会保険労務士試験は記憶の試験です。記憶するためには反復学習が最も効果的です。
年間の学習計画を立てる際には、その視点を最も重視してください。
ゆめゆめ一度の学習ですべてを理解しようなどとは思わないでください。
そして、忘れることを恐れずに、どんどん学習を前に進めてください。


 

(2016年9月19日(月) 8:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンサルタント会社を経営するベテラン講師。一発合格のための学習法を伝授

社会保険労務士養成講座
佐藤和之 (社会保険労務士)

梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・伊丹・塚口・稲野・伊丹・御影・谷町四丁目

ブログ記事 ページ先頭へ