全国5万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座(資格試験対策)

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座社会保険労務士資格講座大阪 社会保険労務士養成講座 スクールブログ 社会保険労務士...

社会保険労務士試験 合格者発表

第47回社会保険労務士試験の合格者が発表されました。
合格者数1051人(前年4156人)合格率2.6%(前年9.3%)

驚愕の合格率です。今まで、他の国家試験と比較した場合、社会保険労務士試験は合格者数及び合格率が安定的に推移してきました。しかし今年は合格者を大幅に絞り込んできました。この変化が来年以降も継続するかはわかりません。ただ第47回試験が、非常に過酷な試験であったことは事実です。

この結果を受けて、社会保険労務士試験から撤退される方も大勢いらっしゃると思います。したがいまして、来年度の受験者数は大幅に減少することが予測されます。そうなれば、その反動で来年は合格率が大幅に上方修正される可能性もあります。また、過去の合格者発表を見る限り、前年の実績を補正し合格者数を調整するということがたびたびおこなわれています。

前に進むか、撤退するか微妙な判断を迫られている方もいらっしゃると思います。
ただ択一式試験で合格可能ラインまで到達している方は、めげずに合格の順番を待つのが賢明だと思います。社会保険労務士試験は、選択式問題の難易度により、明暗が分かれる場合が多くあります。第47回試験の選択式問題は、過去の問題と比して、明らかに難問・奇問が多かった訳ですから、来年度は修正される可能性もあります。運という言葉で片づけてしまうのは、あまりにも軽い気がしますが、実際問題、運の作用する要素は極めて大きいと言わざるを得ません。

社会保険労務士試験は理不尽な点も多くあります。しかし、人事労務系のプロフェッショナルとして生きていくつもりであれば、価値のある資格であることは間違いありません。不条理な点も丸呑みし、覚悟を決めて前へ進んでください。






 

(2015年11月8日(日) 3:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンサルタント会社を経営するベテラン講師。一発合格のための学習法を伝授

社会保険労務士養成講座
佐藤和之 (社会保険労務士)

梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・大阪天満宮・海老江・御幣島・塚口・稲野・伊丹・御影・...

ブログ記事 ページ先頭へ