全国5万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座(資格試験対策)

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座社会保険労務士資格講座兵庫 社会保険労務士養成講座 スクールブログ ゆっくりと熟慮...

ゆっくりと熟慮する

第47回社会保険労務士試験から1週間が経過しました。
合格発表日までかなり時間がありますので、落ち着かない日々を過ごしている方も大勢いらっしゃると思います。合格発表日まで様子を見て、その後の事はその時に考えようという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、合格発表は11月です。そこまで冷却期間をおいてしまうと、今まで積み上げてきた知識の大半を喪失してしまうリスクがあります。
したがいまして、今のうち是非ともやっていただきたいことが1つあります。
【試験問題の分析】です。

「再度、試験問題を見たくない」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし再び受験するとなれば、「どういった能力を身に着けなければならないか?」「何が自分に欠けているのか?」「今までの学習方法に誤りはないのか?」等を考えることを避けては通れません。ただやみくもに覚えればよいという訳ではありません。
自分にとって必要な能力・知識を冷徹に分析してみましょう。

また今の時期に「何故自分は社労士試験を受験するのか」「自分は将来どうありたいか」を深く掘り下げて考えてみることは極めて重要だと思います。
試験直前は、ただただ暗記することで必死だったと思いますが、じっくりと熟慮する時間を持ってください。仮に今回の試験が不合格であったとしても、それが今後の合格へのモチベーションになるはずですし、最終的には、合格後の行動にも大きく影響を及ぼします。

ゆっくりと熟慮してみてください!

 

(2015年8月30日(日) 8:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンサルタント会社を経営するベテラン講師。一発合格のための学習法を伝授

社会保険労務士養成講座
佐藤和之 (社会保険労務士)

梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・伊丹・塚口・稲野・伊丹・御影・谷町四丁目

ブログ記事 ページ先頭へ