全国5万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座(資格試験対策)

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座社会保険労務士資格講座兵庫 社会保険労務士養成講座 スクールブログ 試験会場の選択

試験会場の選択

社会保険労務士試験の受験申込受付締め切りは5月31日です。
受験申込の際には希望試験会場を記入して申し込むことになります。しかしながら、試験会場ごとに定員がありますので、希望とは別の試験会場になる可能性があります。
締め切りまでにはまだ間がありますが、早めに申し込まれた方がよいでしょう。

また必ずしも、ご自身の住所地近辺の試験会場を選択する必要はありません。
全国29箇所で実施されていますので、自分の受けたい試験会場を選択できます。
観光も兼ねて、あえて住所地とは離れた会場で受験するという選択肢もあります。

試験会場を選択する上でご注意いただきたいのは、試験会場に余裕をもって到着できるかを確認することです。試験会場までバスを使用する場合は、道路が混むと到着時間が大幅に遅れる可能性があります。
JRも人身事故が発生した場合、同様の可能性があります。

そこでご提案ですが、一度実際に希望試験会場に出向いてみては如何でしょうか?
思っていたよりも到着する時間が長かったり、駅から遠かったり、急な坂道を登ったりして、たどり着くまでに疲労するケースがあるかもしれません。試験当日、このようなアクシデントに巻き込まれないために、会場の近くのホテル等に前泊するという選択肢もあります。また自分が受験する会場を目の当たりにすることにより、モチベーションを上げる効果も期待できます。

もう受験申込を既に済ませてしまった方も、今なら試験地の変更申請を提出することができます。
ただし試験地の変更申請期限は6月26日です。それ以降、変更は一切不可ですのでご注意ください。



 

(2015年4月26日(日) 8:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンサルタント会社を経営するベテラン講師。一発合格のための学習法を伝授

社会保険労務士養成講座
佐藤和之 (社会保険労務士)

梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・芦屋・住吉・大阪天満宮・海老江・御幣島・塚口・稲野・...

ブログ記事 ページ先頭へ