全国5万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座(資格試験対策)

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座社会保険労務士資格講座大阪 社会保険労務士養成講座 スクールブログ 受験案内の請求...

受験案内の請求 もう既に斗いは始まっている!

受験案内等の配布(発送)は「社会保険労務士試験の実施について」の厚生労働大臣の官報公示が行われてから開始しています。(毎年4月中旬)ただし、郵送による請求は、全国社会保険労務士会連合会試験センターにおいて、既に3月上旬から受け付けています。なお公示前に行われた請求については、公示が行われるまで預かられた後、公示の翌営業日に発送されます。ちなみに都道府県社会保険労務士会の窓口による請求は、4月中旬の公示日からです。

受験申込締切日は5月31日ですので、まだあわてて受験案内を請求する必要はないと思われている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、私は早急に受験案内をとりよせ、公示後、速攻で受験申込を済ませることをお勧めします。受験申込を早めに済ませることで、改めて社会保険労務士試験に向き合う覚悟を決めてください。スイッチを入れるのです。

受験申込締切日直前にあわただしく申込を済ませる方は非常に多いです。この中には試験の受験自体を迷われている方が大勢含まれています。「まだ合格するには力不足であり、合格する可能性は極めて低い。しかし来年のことを考えて、とりあえず記念受験しておこうか」という方々が多く含まれています。試験当日の教室の環境は、自分自身でコントロールできない要素が大きい訳ですが、自分と受験番号が近い方は、自分と同じような時期に受験願書を提出しています。つまり、早めに願書を提出すれば、試験に対する意識が極めて高い方々に囲まれて受験することになります。教室内は良い【気】が充満してします。たまに、試験会場当日、隣の人の貧乏ゆすり・咳払い・不審な行動等で「試験に集中できなかった」と嘆く方がいらっしゃいます。勿論、そんなことは試験当日になってみないとわからないことです。もし仮にそのような状況下におかれても、気にせず試験に集中することが重要ではありますが、早めに試験申込を済ませることで、そのような劣悪な状況が発生する確率を低下させることができるのではないかと考えます。

締切直前に受験申込を済ませた方々の教室は悪い【気】が充満しています。そのような環境に身を置かないことは、「受験当日のコンディション作り」という視点において、意外と重要なことではないかと考えます。もう既に斗いは始まっているのです。

 

(2015年3月29日(日) 9:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンサルタント会社を経営するベテラン講師。一発合格のための学習法を伝授

社会保険労務士養成講座
佐藤和之 (社会保険労務士)

梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・大阪天満宮・海老江・御幣島・塚口・稲野・伊丹・御影・...

ブログ記事 ページ先頭へ