全国5万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座(資格試験対策)

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座社会保険労務士資格講座兵庫 社会保険労務士養成講座 スクールブログ 早起きは3億の...

早起きは3億の徳

哀川翔著「早起きは3億の徳」を読みました。
哀川翔氏といえば、数多くのVシネマ等で若干チンピラ風の役柄で活躍されている俳優さんですが、実は凄い「早起き生活」を送られています。
日の出前 朝4時には起床しているとのことです。

以下、哀川翔氏の文章を抜粋。
----------------------------------------------------------------
みんな朝早く起きられないって言うけど、答えは簡単だよ。早く寝ないからでしょう。
で、早く寝られないっていうのは、早く起きてないからだよね。
「早寝早起き」って言葉は間違い。「早起き早寝」が正解でしょ。
早起きは難しいことでも何でもないよ。「早く寝る」ってことを考えないで、「早く起きる」ことだけを基本考えておくと、自然早く寝て、いつの間にか早く起きる生活になるって。
----------------------------------------------------------------

早起きの習慣を身に着けるには、まず早く起きてみることだという、身も蓋もない話ですが、ある意味、真実だと思います。
まず、社会保険労務士の学習とは切り離して、早く起きることだけに専心したほうがいいかもしれません。早起きを辛いものだと感じないよう工夫するのです。
例えば、お気に入りの音楽を聴いたり、自分の趣味や楽しめることに時間を充てるのです。早起きの習慣が身についた後で、その時間に社会保険労務士の学習を徐々に組み込んでいけばいいと思います。

朝起きてからの90分は、頭が最も創造的に働くゴールデンタイムです。
「早起き早寝」の習慣を身につけましょう。「早起きは3億の徳」です。

 

(2015年3月8日(日) 9:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンサルタント会社を経営するベテラン講師。一発合格のための学習法を伝授

社会保険労務士養成講座
佐藤和之 (社会保険労務士)

梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・芦屋・住吉・大阪天満宮・海老江・御幣島・塚口・稲野・...

ブログ記事 ページ先頭へ