全国5万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座(資格試験対策)

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座社会保険労務士資格講座兵庫 いで社会保険労務士スクール スクールブログ 確定申告

確定申告

お久ぶりです!社労士 井手です。
昨日、確定申告のお知らせハガキが届きました。
私のような個人開業者は毎年の行事です。
経費(領収書)やらの処理を毎月やっていれば何のことはないのですが、ついついため込んでしまうので、整理が大変です。
この確定申告はご存知の通り、所得税やらを申告により確定するんですが、会社員の方は、通常、自動的に毎月のお給料から所得税が天引きされて、その過不足が有れば、いわゆる年末調整で還付なりされるわけです。
ですから、基本的に確定申告は必要ないわけです。
ところが、副業をされていたり、医療費がたくさんあったり、または住宅を買いましたなどの事情があると、会社員の方でも確定申告が必要になります。
そうすることにより年末調整とは別に、還付されたりまたは不足分を納めることになるんです。

実務で、給与計算などしていますと、年末調整には気を使ったりするわけです。

ところが!社労士試験にはこの年末調整のことなど出てきません!

そう、試験はあくまでも資格を得るためのもので、法律が中心。
実務は実務で試験合格後に、自分で学習しながら、体験しながら、そして教えを請いながら積み重ねていくんですね。

そういったことを考えながら、つまり自分の将来像を想像しながら学習していくのも、モチベーションを保つ秘訣になりますよ!

寒い日が続きますが、体調に気をつけて頑張りましょう!

確定申告

(2015年1月29日(木) 10:47)

前の記事

この記事を書いたコーチ

大手企業から社労士へ転身。実務経験豊富で、実務に紐づけた指導が得意

いで社会保険労務士スクール
井手慎二 (社会保険労務士)

梅田/大阪・尼崎(JR)・立花・西宮(JR)・芦屋・摂津本山・住吉・六甲道・灘・三ノ...

ブログ記事 ページ先頭へ