全国5万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座(資格試験対策)

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座社会保険労務士資格講座兵庫 社会保険労務士養成講座 スクールブログ ゴール(短期的...

ゴール(短期的なハードル)の設定

どんな人間もモチベーションをずっと高いレベルでは維持できません。
社会保険労務士受験を決意し学習を始めたものの、仕事が忙しく思うように学習が進まず、やる気が下がっている方も多いと思います。

社会保険労務士試験の特徴として、量が多いということが挙げられます。
自分としては、かなり頑張って学習しているつもりでも、「この調子で学習すれば受かりそうだな」という実感が持てない方も多いのではないでしょうか?

多くの方は、試験日から逆算して、1年間の学習計画を立てているでしょう。
しかし、なかなか思う通りには進まないのが現実です。

私が社会保険労務士試験を受験した際も、本当に高いレベルでモチベーションを維持できたのは、試験直前の1か月だけでした。
私は、2月から、受験予備校の速習本科生として学習をスタートしました。
予備校のスケジュールに合わせ、学習を進めていたものの、合格できる確信がなかなか持てませんでした。
5月に受験した公開模擬試験では、全受験生の中で、下から1/3の順位でした。
「これではとうてい受からない。」「合格するためには何をすればいいのか」
試行錯誤の日々が続きました。

本気になったのは、試験直前7月に実施された最終公開模擬試験の結果を見てからです。
「少し手を伸ばせば合格に手が届くかもしれない」
やはり、人間という生き物は現金なもので、目の前に「にんじん」がぶら下がっていると、
頭が活発にはたらくようになる思います。

社会保険労務士試験の学習は「合格」が見えてくるまでに少し時間がかかります。
皆さんにお勧めしたいのは「短期的なハードル」を設定することです。
これは限りなく達成可能なレベルのものを設定するようにしてください。
このハードルが高すぎるとやる気を失います。

そしてもう一つ大切なことは、「短期的なハードル」はいつでも修正可能であることです。
計画通りにいかないときは、躊躇なく修正してください。修正不可と思い込んでいると、目標未達成の時に大きくやる気を失い、そのまま走るのをやめてしまいがちです。

ゴール(短期的なハードル)の設定は、合格のためにたいへん重要であると思います。





 

(2014年12月21日(日) 9:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンサルタント会社を経営するベテラン講師。一発合格のための学習法を伝授

社会保険労務士養成講座
佐藤和之 (社会保険労務士)

梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・芦屋・住吉・大阪天満宮・海老江・御幣島・塚口・稲野・...

ブログ記事 ページ先頭へ