全国5万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座(資格試験対策)

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座社会保険労務士資格講座兵庫 いで社会保険労務士スクール スクールブログ 本試験お疲れさ...

本試験お疲れさまでした。

今年度の本試験を受けられた方、お疲れさまでした。

試験日から2日経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?

少し、ゆっくりされている方もいらっしゃるでしょう。
残り少ない夏休みを、お子様たちと過ごされている方もいらっしゃるでしょう。
回答速報を見ようか見まいか、迷っている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、2か月半ほど先の合格発表までの過ごし方について、少し書いてみます。

もう既に様々な資格学校から回答速報(または回答速報会など)が実施されています。

自己採点を終えた方もいらっしゃるでしょう。
そして、その結果に一喜一憂されていることかと思いますが、よく言われている世間一般的な目安である、

1、択一式44点以上(各科目4点以上) 45点以上あればさらに良いが・・・
2、選択式28点以上(各科目3点以上)

この2つを満たしていれば、合格の可能性は上がるのではないでしょうか。
ただし、その年の問題の難易度にもよりますので、点数がもっと必要になるかもしれませんし、また、その逆もありです。
救済措置が出ることもありますので、最終的には合格発表まではわかりません。(すいません!)

しかし、合格がほぼ確信できた方はいいのですが、問題は実力発揮できず、結果がでなかった方です。

試験はご存知の通り、年1回です。
来年も受験するかどうか迷うところですね。

ここからは、特に独立開業を目指している方に向けて書きます。

ここであきらめてしまうと、この1年(もっと長い期間勉強された方はその期間)がすべて無駄になります。
社労士に限らず、独立開業を目指す方にとって試験に合格することは、これで初めてスタートラインに立てるということなんです。

合格がゴールではないんですよ。

繰り返しますが、スタートラインにやっと立てるんです。

ここで、止めてしまうことはホントに何も残らなくなるんです。
単に、「労働・社会保険に詳しいだけの人」になってしまうんです。

もちろん、止めてしまうことも否定しません。

合格発表までの期間は、今後についてじっくり考えてみる期間にしてもいいのではないでしょうか?

その期間は勉強しなくてもいいと思います。

先日の試験まで頑張ってこられた方であれば、下地はできているはずですので、合格発表後から勉強されても来年の試験には、十分間に合うはずです。

もちろん、すぐにスタートをきるのもOKです。

じっくりじっくり考えてみましょう。
最後にどうするのか決めるのは、「あなた」自身しかいません。

再度言いますが、止めてしまって次(の資格等)に進むのも、決して悪いことではありませんから!

今一度、自分自身を見つめなおす良い期間ではないでしょうか。

  

本試験お疲れさまでした。

(2014年8月26日(火) 11:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手企業から社労士へ転身。実務経験豊富で、実務に紐づけた指導が得意

いで社会保険労務士スクール
井手慎二 (社会保険労務士)

梅田/大阪・尼崎(JR)・立花・西宮(JR)・芦屋・摂津本山・住吉・六甲道・灘・三ノ...

ブログ記事 ページ先頭へ