全国5万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座(資格試験対策)

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座社会保険労務士資格講座東京 みんなの社労士合格コーチ スクールブログ はじめての方は...

はじめての方は「選択式」から

社会保険労務士試験では、法律を勉強しなければなりません。
法律の言葉って、とにかく漢字だらけで、カタいんですよね。
初めて学ぶ方は、これが最大のハードルかもしれません。

私も文学部出身でしたので、法律知識はゼロからのスタートでした。
しかし、勉強を進めるうちに、徐々に目が慣れてきます。
たくさんの条文を見て、慣れていくと、

 「~しなければならない(義務)」
 「~するように努めなければならない(努力義務)」

などの違いが、目に飛び込んでくるようになります。
(コレ、よく出題されるポイントなんです!)

まず、条文の細かい部分まで注意するクセをつけるには、「選択式」(穴埋め)問題をくりかえしましょう。選択式問題は、本試験でも問題数が少ないため、各法の重要な条文が出題される傾向にあります。法律の読み方と一緒に、選択式対策をしましょう。

 

(2013年10月14日(月) 22:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

2700名規模の企業で研修を担当。実力派の特定社労士が合格をサポート

ブログ記事 ページ先頭へ