全国5万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座(資格試験対策)

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座社会保険労務士資格講座東京 基礎からはじめる、社労士受験スクール スクールブログ 法律の改正・・...

法律の改正・・・まずは、身近な生活から

法律は、毎年、毎年改正されていきます。

ときには、「改悪」なんて、陰口もたたかれたりしますが・・・


法律も、どんどん成長しているんですね。



時代が変わると、産業も変わります。

新しい技術が採用されたり、また、新しい仕事もできたりします。

そうすれば、まわりまわって、私たちの生活も、変わって行ったりします。


法律は、世の中でみんなが安心に暮らしていくための、手段だから、新しい技術、仕事ができて、生活が変わって行けば、より現実に合ったものに、変えていく必要が、どうしても生じる、というわけです。


ところで、試験では、改正された箇所などが、良く問われます。

世の中の動きに、どれだけの関心を払っているのか?
それが、どんないきさつ、時代背景から生まれてきたのか?
 
問われるのは、当然だといえます。


とわいえ、試験に挑む側の本心としては、対策を立てるのは難しいし、どれを重点的に取り組むのか大変な部分ではあります。



まずは、ご自分の身近な生活から、よく振り返ってみては、いかがでしょうか?


新聞やテレビ、ネットのニュース。

あるいは、ご自分の給料袋の控除の内訳、会社の就業規則などなど・・・

病院のなかにある、ポスターに目を向けてみるとか・・・



世の中には、試験に関係のあることが、いろいろなところに散らばっています。(当然といえば当然なのですが・・・)


参考書を片手に、難しい気持ちで勉強に取り組まれるばかりではなく、時には、ご自分の身近なところに目を向けて、法律の改正などに、注目をしてみては、いかがでしょうか・・・。

それが、案外、勉強の理解を進めたり、興味をもつきっかけになったりしますよ。





 

(2013年9月2日(月) 14:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

参考書の執筆を担当。生活に密着した例を交えて、学習持続をサポート

基礎からはじめる、社労士受験スクール
山本太郎 (社会保険労務士)

新宿・高田馬場・池袋・溝の口・登戸・北千住・谷塚・代々木八幡・代々木上原・経堂・新百...

ブログ記事 ページ先頭へ