サイタ資格取得講座社会保険労務士資格講座東京 社会保険労務士講座あっとテラス スクールブログ 資格試験の合格...

資格試験の合格には、過去問が大事です

資格試験に過去問が大事な理由はなんでしょうか?

過去問をやることにより、本試験で同じよう問題が出た時に正解できる。

試験の方向性を把握できる。つまり、出題される範囲がわかる。

どのへんまでの知識を要求しているのかがわかる。

資格によっては、過去問が100%出来れば合格圏内という試験もあります。

社会保険労務士試験はそれだけでは、合格できませんが、過去問をやらなければ、合格は難しいです。

合格に必要なことは、私は全部知っていますから、安心してついてきてくださいね。

 

(2012年1月22日(日) 22:34)

前の記事

この記事を書いたコーチ

人事の経験を活かし、社労士として開業。基金訓練の講師やセミナー経験も

新着記事

資格試験に過去問が大事な理由はなんでしょうか? 過去問をやることにより、本試験で同じよう問題が出た時に正解できる。 試験の方向性を把握できる。つまり、出題される範囲がわかる。 どのへんまでの知識を要求しているのかがわかる。 資格によっては、過去問が100%出来れば合格圏...

社会保険労務士の仕事には、第1号業務、第2号業務、第3号業務があります。 第1号業務とは、社会・労働保険関係の書類の作成、手続きを業として行うことです。 「業」とは、お金をもらって仕事を継続することです。(1回でもダメという見解になっています) 第2号業務とは社会・労働保険関...

現在、港区の東新橋で事務所を構えて開業しています。 顧問という言葉を聞いてどのようなイメージをお持ちになりますでしょうか? 顧問弁護士、顧問税理士、顧問社会保険労務士などがありますが、士業の中でも顧問の業務があるのは意外と少ないのです。 顧問の委託を受けた場合、毎月の顧問料が...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、社会保険労務士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ