全国7万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座・教室(資格試験対策)を個人レッスンで探す

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初めて社会保険労務士を受験する方も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリの社会保険労務士資格講座を見つけることが出来ます。

サイタ資格取得講座社会保険労務士資格講座

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり3,700円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

社会保険労務士講座(資格試験対策)の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる社会保険労務士講座(資格試験対策)の講師一覧です。

約10時間前更新

社会保険労務士資格講座 体験レッスンの感想コメント

社会保険労務士資格講座のレッスンを体験した方の声をご紹介

2月27日(水) 17:41 更新

30代男性

全文を読む

小西先生の社労士講座を受講して、法律を今までよりも、より身近に感じることができました。また、暗記事項の整理の仕方など、これからも学ぶべき点が多くあるように感じられました。これからも、たくさんのことを学びたいと思っています。

40代男性

全文を読む

幸い佐藤先生とはスムーズにお会いすることができました。 お話しやすい雰囲気の方で、初回から試験の傾向、勉強方法などを教わり、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。 私は独学で勉強して試験に臨むつもりでいるのですが、勉強する教材も無理に指定された教材をを勧められることもなく、ただ、今後、先生とセッションするにあたって、どういう点に注意して選べばいいのかをアドバイスいただいたので、自分に会った教材を選ぶことができ非常に感謝しています。また無料の講習ビデオのことも教えていただき、ありがたかったです。問題集とビデオで普段は勉強し、わからないところを先生にお聞きするというスタイルで、通学しているのと似たような環境に近づけることができると感じています。 問題集の使い方もこれまで学んだ方法と先生に教わった方法を組み合わせることで、途中で嫌にならずにつき進めることができそうなので、合格への大きなステップを踏んだことを確信しています。 とにかく最善をつくして、悔いの残らないように試験に臨みたいと思います。 どうぞ約半年間、よろしくお願いします。

50代男性

全文を読む

親切にご指導していただきました。現実的な指導がよかっです。科目毎の指導、テキストは何が良いか等、親しみの中にも緊張感があります。

新着レッスンノート

社会保険労務士資格講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

4月6日

労働安全衛生法第2回労働安全衛生法第2回

今回の内容は、 ・事業者の講ずべき措置等 ・機械等並びに危険物及び有害物に関する規制 ・就業制限、安全衛生教育 ・作業環境測定、作業の管理等 ・健康診断 です。 労働安全衛生法は選択式を落とすときつくなりますので、選択式を意識して対策しましょう。

4月2日

労働安全衛生法第1回労働安全衛生法第1回

今回の範囲は、 ・目的等 ・安全衛生管理体制Ⅰ ・安全衛生管理体制Ⅱ でした。 労働安全衛生法は、工場や建設現場での業務経験がないとイメージがわきにくいと思いますので、実際の場所を見たときにこの場の話かとイメージするとよいでしょう。

3月26日

労働基準法第3回労働基準法第3回

今日の内容は、 ・変形労働時間制(フレックスタイム制、1週間単位の非定型的変形時間労働制) ・時間外労働・休日労働 ・みなし労働時間制 です。 給与計算時に必要になるため、しっかり理解しましょう。 です。

3月25日

労働基準法第2回労働基準法第2回

今日の範囲は、 ・賃金 ・労働時間、休憩、休日 ・変形労働時間制(1箇月単位の変形労働時間制、1年単位の変形労働時間制) です。 変形労働時間制については、1箇月単位と1年単位での違いを押さえておきましょう。

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる