全国7万人が受講している「サイタ」

社会保険労務士講座・教室(資格試験対策)をプライベートレッスンで探す

社会保険労務士講座(資格試験対策)を選ぶ

初めて社会保険労務士を受験する方も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリの社会保険労務士資格講座を見つけることが出来ます。

サイタ資格取得講座社会保険労務士資格講座

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり3,700円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

社会保険労務士教室の無料体験レッスンについて

サイタの社会保険労務士教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もし社会保険労務士教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

社会保険労務士教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
悩みや課題の相談
14:15
社会保険労務士のテスト実施
14:40
テスト結果を元に復習
14:55
今後のスケジュール決め
全文を読む

以前は学校にも通っていましたが、授業のスタイルに満足することが出来ませんでした。
Cytaの授業はマンツーマン方式なので、自分のペースで勉強することが出来て満足しています。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

社会保険労務士講座(資格試験対策)の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる社会保険労務士講座(資格試験対策)の講師一覧です。

約1時間前更新

社会保険労務士資格講座 体験レッスンの感想コメント

社会保険労務士資格講座のレッスンを体験した方の声をご紹介

2月27日(水) 17:41 更新

30代男性

全文を読む

小西先生の社労士講座を受講して、法律を今までよりも、より身近に感じることができました。また、暗記事項の整理の仕方など、これからも学ぶべき点が多くあるように感じられました。これからも、たくさんのことを学びたいと思っています。

40代男性

全文を読む

幸い佐藤先生とはスムーズにお会いすることができました。 お話しやすい雰囲気の方で、初回から試験の傾向、勉強方法などを教わり、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。 私は独学で勉強して試験に臨むつもりでいるのですが、勉強する教材も無理に指定された教材をを勧められることもなく、ただ、今後、先生とセッションするにあたって、どういう点に注意して選べばいいのかをアドバイスいただいたので、自分に会った教材を選ぶことができ非常に感謝しています。また無料の講習ビデオのことも教えていただき、ありがたかったです。問題集とビデオで普段は勉強し、わからないところを先生にお聞きするというスタイルで、通学しているのと似たような環境に近づけることができると感じています。 問題集の使い方もこれまで学んだ方法と先生に教わった方法を組み合わせることで、途中で嫌にならずにつき進めることができそうなので、合格への大きなステップを踏んだことを確信しています。 とにかく最善をつくして、悔いの残らないように試験に臨みたいと思います。 どうぞ約半年間、よろしくお願いします。

50代男性

全文を読む

親切にご指導していただきました。現実的な指導がよかっです。科目毎の指導、テキストは何が良いか等、親しみの中にも緊張感があります。

新着レッスンノート

社会保険労務士資格講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

2月25日

労働基準法・労働安全衛生法の講義労働基準法・労働安全衛生法の講義

今回は、労働基準法・労働安全衛生法のレッスンを行いました。 【労働基準法】 変形時間労働制(1か月単位、1年単位、フレックスタイム制)についての講義を中心に行いました。 変形時間労働制は、導入要件、法定労働時間等細かいところで差異があります。 各制度の違いを自分でまとめ表を作成し、説明しました。 このように横断的な確認が社労士の試験では大切になります。 【労働安全衛生法】 どこまで覚えていったらよいか質問に答える形式でした。 こちらについては、安全衛生管理体制の表を資料にして説明しました。 何人以上の事業所では、どういう関係者を何名選任する必要があるかが第一歩で...

8月4日

直前期の学習内容の確認直前期の学習内容の確認

●本試験に向けて、今までやってきたことを再点検してください。●やるべきことを絞り込んで復習に徹してください。細かな論点を補完することに労力を注ぎ込み始めると、時間がいくらあっても足りません。調べる作業は厳禁です。●捨てるべき箇所をしっかりジャッジし、基礎と覚えるべき数字を確認する作業に徹してください。●妄想は捨て、真正面から本試験に立ち向かってください。●開き直って、真剣勝負の試験を心から楽しみましょう!

7月21日

直前期の学習方針直前期の学習方針

●今まで学習してきた基礎知識を固めることに徹して下さい●特に社会保険科目は基礎問題を繰り返し、取りこぼしのないように仕上げて下さい●また、模擬試験では、問題を解く順番をシミュレーションしてみて下さい。社会保険科目から解くことをルーチンとしている人もいます。●暑い日が続きそうですが、体調管理にはくれぐれも注意を払い、ラストスパートをかけて下さい。

7月21日

模擬試験状況確認模擬試験状況確認

●択一式は合格可能ライン周辺にはたどり着いていると思います。ただし社会保険科目は改善の余地が多くありそうです。●今後は予想問題集を買い漁ることはせず、過去問題集を完璧に仕上げることに専念して下さい。ただしわからない問題や難問で時間をとることは避けてください。この時期は捨てることも重要です。優先順位を考えながら取捨選択をして下さい●選択式は目的条文対策をしっかり行って下さい。●北村先生の書籍は一見の価値があります。わからない問題の対処法を確認してみて下さい。●しばらくは暑い日が続きそうですが、体調管理を万全にしてラストスパートをかけていきましょう!

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる