音楽教室尺八教室東京 尺八教室 敬簫庵 レッスンノート

尺八教室 敬簫庵レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

音の出し方と簡単な曲の演奏
40年ほど前に1年間尺八を習ってられたということで、乙音はほとんど問題なく出すことができていました。 1. オクターブ高い甲音の出し方とその出た音を長くのばすこと 2. 良く知っている童謡を...
「与作」の吹き方
1. 音出しの基本 歌口に唇をあてすぎると音程が低く、もやっとした 音しかでないことを体感 2. 与作を通して演奏してもらった後、演奏指導 譜面どおりの演奏が基本では...
尺八の音の出し方
1.発音原理の説明 2.上管だけを使っての音出し 3.上下管を組み立てての音出し 初めてとは思えないような、芯のあるきれいな音が出せていました。きれいな音が出る頻度をあげ、音を長くのばせる...
音の出し方
尺八を吹くことが初めてということでしたので、音を出すことだけのレッスンでした。 上部管だけを使用し、 (1)歌口と唇の当たり具合 (2)息の吹きこみの方向 ピンポイントで当たり息が吹きこ...
音が出る吹き方
「どう吹けば音が出るか」についてのレッスン 1.上管だけで音出し 口の形 唇の形 息を吹き込む角度 尺八の口への当たり具合等 を実際に音を出しながらの確...
ツレチリの発音とロングトーン
音が綺麗に長く続かない原因がやっと判明しましたね。 ・息を出すための唇の開きをすぼめる。 ・息は尺八に吹きこむのではなく、ほぼ水平に吹く。 を重点的にレッスン この2点に注意することでロ...
曲で使う音(3音)のロングトーン
1.曲で使う音ツ・レ・チ・リを綺麗な音でできるだけ長く伸ばす練習 ・吹込む角度 ・唇と歌口の当たる感覚 ・息の量 ・脱力 2.曲の練習 ・チューリップ ・月
ツレチリをつかった曲の練習
まずはリの音から順番にロングトーン きれいな音でできるかぎり長くのばす 力を抜く 童謡チューリップ(ツレチリロのみの曲) 苦しみながらも最後まで演奏 通して演奏することができたので次回...
綺麗な音の出し方
楽器を組み立て、構えた時から、ガチガチに力が入ってるようでした。 ・息を吐きだし脱力してもらったり、歩きながら吹いてもらい力を抜いて構えることを体感 ・上部管のみを力を抜き両手で持ち、いい音...
音の出し方
尺八を初めて持たれる生徒さんでしたので、どのようにすれば音が出るのか、楽器の角度、息の吹込みなど確認するレッスンでした。 まず最初は、薄い空気の板を押し出すイメージで吹き、楽器を上下に動かし鳴...

尺八教室 敬簫庵のレッスンノート ・・・計11件

尺八教室 敬簫庵 ページ先頭へ