全国5万人が受講している「サイタ」

尺八教室・講座

尺八教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室尺八教室東京 ふじた尺八教室 スクールブログ 尺八って、高い...

尺八って、高いよね?・・・

と、思われているのではないかと・・・
かく言う私自身、そう思います。

でも、楽器って、ちゃんとしたものは、それなりのお値段がするものです。
だから、音楽を、というか、楽器を始めたいという方は、やりたい楽器がどのくらいのお値段なのか、それだけの支出をするという前提が必要だろうと思います。
もっとも、それは楽器によりますから、一概には言えません。
あくまで、一般論として、そういうことがある、というお話です。


元に戻って、尺八の話ですが。

ここからは、私の主観ですので、あくまで参考ということでお読みください。

この前、尺八を購入したと書きましたが、定価は、・・・20万以上です。
私、決して裕福ではないので、かなりたいへんな額です。
でも、どうしても欲しくって、無理して買いました。

長く使い続けて行く、人前で演奏するに堪えるレベルの尺八は、最低このくらいのお値段のようです。

じゃあ、初めからそんなに出せないなら、尺八できないの、ってことになっちゃいます。


決してそんなことありません。

もとは禅の精神性を追求する要素がありましたが、現在のように、楽器として見るならば、プラスチックや塩化ビニール(塩ビ)で作った、低廉なものがあります。

これが、楽器としての性能がなかなかよいということです。
お値段も、塩化ビニールのもので5000円前後から、プラスチックのもので10000円くらいで買えます。

私もそうでしたが、初めから楽器の良し悪しなんて、見分けられませんでした。
その意味で、いきなり高い楽器を買わなくても、ある程度上達するまで、プラスチックや塩化ビニールの管で練習を積む、という選択は悪くないと思います。

聞いた話を総合すると、音をきちんと出すだけなら、塩化ビニールで十分だけど、ほんとの尺八より細いので、持ったときの感覚の違いが大きいかもしれません。
その点、プラスチックは、見た目も尺八そのもので、違和感無く使えるようです。


低廉なものでは、木製のものもあり、私も1本持っていますが、プラスチックや塩化ビニールの方が性能がよいと思います。


私がもし、今から尺八を習ってみよう、でも高い楽器はまだいらないなあ、ということになったとしたら、プラスチックの管を買おうかな、と思います。

あくまで、私の主観ですので、ご参考までに。

 

(2014年5月25日(日) 23:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

童謡~現代曲も対応OK!留学生に指導も。初心者目線で、明るくレッスン

ふじた尺八教室
藤田博丈 (尺八)

吉祥寺・荻窪・西荻窪・明大前・下北沢・浜田山・高井戸・富士見ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ