全国7万人が受講している「サイタ」

尺八教室・講座をプライベートレッスンで探す

尺八教室・講座を選ぶ

尺八初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリの尺八教室を見つけることが出来ます。

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

尺八教室の無料体験レッスンについて

サイタの尺八教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もし尺八教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

尺八教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際に尺八を実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

尺八教室・講座の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる尺八教室・講座の講師一覧です。

約15時間前更新
藤田博丈さん

藤田博丈さん

ジャンル

尺八

主なレッスン会場

吉祥寺

石山芳童さん

石山芳童さん

ジャンル

尺八

主なレッスン会場

八街

尺八教室 体験レッスンの感想コメント

尺八教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

5月16日(月) 9:17 更新

60代男性

全文を読む

初めて尺八体験でした。音が出るか不安だったのですが時々ですがうまく出せることが分かりました。音が出ても、指を動かすと途端に不安定になるという状態。微妙ですね。 しかもまだ余裕がまったくないせいか、尺八を吹いていると酸素欠乏症になるのか頭がくらくらしてきます。とにかく良い音をだせるよう、少し続けてみることにします。 ご指導、よろしくお願いします。

50代男性

全文を読む

返信が、遅くなって申し訳ありません。 大変、有意義なレッスンを体験させていただきありがとうございました。 尺八の持ち方をはじめ、音が鳴る原理、全く自分が思っていた事と違っていたので大きな収穫です。しばらく、教えていただいたことある程度身に着いた段階で次回のレッスンを検討させていただきたいと思います。その際はまたよろしくお願い致します。

新着レッスンノート

尺八教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

2月16日

上達の道は、ムリ・ムダを削ぎ落とす道上達の道は、ムリ・ムダを削ぎ落とす道

レッスンおつかれさまでした。 今日のポイントは、二つ。 一つ目は、甲音。 二つ目は、明るい音。 まず一つ目。 事前に、甲の高い音が出にくいということでしたが、きれいに出せるようになりましたね。 いつも、「楽に」「力を抜いて」ということを再三お伝えしていますが、甲音に関しては、少し事情が違うところがあります。 それが、「お腹の支え」です。 ロ-ツ、ツ-レ、レ-チ、と順に上がっていくことで、どの音も同じ出し方をすることが実感できたと思います。 でも、上に行く毎に、ちょっとずつ、息が強くなっていきます。 なので、ロと同じ感じでチを吹くと、きれいに出な...

1月26日

基本はいつでも有効です基本はいつでも有効です

おつかれさまでした。 初め、少し音がきれいに出ませんでしたが、大事なポイントを意識することで、いい感じに修正できました。 前回からお伝えしていますが、音が変わるときに、指使いが変わるのと同時に、口の周辺や喉の状態も微妙に変わってしまいがちです。 これを変わらず保つことが、安定した音を出すことにつながります。 乙音では、りーチ、チーレ、レーツ、・・・という風に、一音ずつ、ひとつの息のまま続けることで、指使いは変わっても、息と身体の状態は変わらない、という感覚を体感してみてください。 実際には、息の状態は微妙に変化しますが、頭で考えて「変えよう」というものではなく、...

1月13日

意識の違いと集中力意識の違いと集中力

レッスンおつかれさまでした。 新年一回目のレッスン、正月休みで鈍ってしまうこともなく?、まずよい調子を保てていました。 ただ、まだ安定するほど定着していないので、そこはくり返しが必要ですね。 野球の打率で3割超えるとすごいですが、音がスムーズに出るようにするには、9割を超える守備率を目指したいです! ・・・というとハードル上がっちゃいますね。 でも、もうそのくらい出来る土台はありますから、このまま続けていけばよいと思います。 「ツ」から「レ」、「レ」から「チ」など、音が変わると口の状態も変わってしまう感覚があります。 これが変わらないように、自然に行き来できるように...

12月21日

しっかり準備して、「とりあえずやってみる」しっかり準備して、「とりあえずやってみる」

今年最後のレッスン、おつかれさまでした。 調子もだいぶいい感じで安定してきたようですね。 今日は、甲音が少し出にくかったようで、多少理屈で説明したり実践したりしましたが、頭で考えるのも重要ですが、「とりあえずやってみる」というのも大事ですね。 音だけを練習していてもうまくいかなかったのが、曲を始めたらあっという間にうまくいった、というのも、そういうことかなと思います。 甲音がうまく出せなくて思考錯誤しているときに、乙の「ロ」がすごくいい響きで出せてました。 そういう、思いもよらない成功?体験も、「とりあえずやってみる」中から導かれたりします。 なので、理屈で学んだ...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる