全国7万人が受講している「サイタ」

尺八教室・講座を個人レッスンで探す

尺八教室・講座を選ぶ

尺八初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリの尺八教室を見つけることが出来ます。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

尺八教室の無料体験レッスンについて

サイタの尺八教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もし尺八教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

尺八教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際に尺八を実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

尺八教室・講座の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる尺八教室・講座の講師一覧です。

約8時間前更新
藤田博丈さん

藤田博丈さん

ジャンル

尺八

主なレッスン会場

吉祥寺

佐藤仁さん

佐藤仁さん

ジャンル

尺八

主なレッスン会場

所沢

石山芳童さん

石山芳童さん

ジャンル

尺八

主なレッスン会場

八街

尺八教室 体験レッスンの感想コメント

尺八教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

5月16日(月) 9:17 更新

60代男性

全文を読む

初めて尺八体験でした。音が出るか不安だったのですが時々ですがうまく出せることが分かりました。音が出ても、指を動かすと途端に不安定になるという状態。微妙ですね。 しかもまだ余裕がまったくないせいか、尺八を吹いていると酸素欠乏症になるのか頭がくらくらしてきます。とにかく良い音をだせるよう、少し続けてみることにします。 ご指導、よろしくお願いします。

50代男性

全文を読む

返信が、遅くなって申し訳ありません。 大変、有意義なレッスンを体験させていただきありがとうございました。 尺八の持ち方をはじめ、音が鳴る原理、全く自分が思っていた事と違っていたので大きな収穫です。しばらく、教えていただいたことある程度身に着いた段階で次回のレッスンを検討させていただきたいと思います。その際はまたよろしくお願い致します。

新着レッスンノート

尺八教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

2月1日

音の出しやすい姿勢音の出しやすい姿勢

レッスンおつかれさまでした。 前回、より音の出しやすい姿勢を意識しました。 それがだいぶ身に付いてきておられるようで、顎の動き、腕・上体の位置が格段によくなりましたね。 まだ、若干腕が下がり気味になってしまうこともありましたが、ご自身で修正できるようにもなってきて、安定感が増しています。 メらない時の音がすごく安定してきたので、メリの音もよい形に近づいています。 この調子で、身体が覚えてくれるように、更に形を整えていきましょう。 甲音が少し出にくかったようですが、姿勢と角度の修正で、すぐに楽に出せるようになりました。 顎や腕が下がらないように、正しい状態で安定す...

1月18日

姿勢の重要性姿勢の重要性

今年初めてのレッスン、おつかれさまでした。 新年の初回から、よい感じで音出しできましたね。 年末から、メリの技法を反復して練習しています。 メリを自在に吹けるようになるのに、姿勢は重要です。 顎の動きの柔軟性もですが、腕・肩・上体の柔軟さも重要です。 今日は、そのための姿勢の重要性をお伝えしました。 肘が下がり気味になる傾向がありますので、意識して、上げるようにしてみてください。 メらない全音を、前(上)向きな明るい音にすることで、メリの音が出しやすくなります。 ほんの少し肘や顎を上げるだけで、あれだけ明るい綺麗な音が出しやすくなります。 わずかな動...

12月2日

メリハリの対比メリハリの対比

レッスンおつかれさまでした。 引き続き、りのメリを練習しました。 前回、 四孔を4分の3閉じる、 という感じで意識してみてくださいとお伝えしましたが、 今回は、更に、顎を引く動きを実践してみました。 この「顎を引く」動作のことを「メる」と言います。 メリ音というのは、メる動作で出す音、という意味でもあります。 メることで、歌口と唇の隙間が狭くなる、それによって音が低くなる・・・という理屈ではありますが、あまり難しいことは考えないで、よい音程でメロディーを吹く、ということを大事にしてくださいね。 今日の重要なポイントがひとつ。 「明るい音」。...

11月8日

りのメリ!りのメリ!

レッスンおつかれさまでした。 今日は、りのメリに本格的に取り組んでみました。 中メリよりも、更に半音低い音になります。 イメージですが、中メリは、四孔を4分の1閉じる(指をかざす)、 低いメリは、四孔を4分の3閉じる、 という感じで意識してみてください。 音程をつくるのは難しいのですが、よく知ったメロディーの曲で、その中で練習するようにしています。 ご自分の音を聴きながら、ちゃんとメロディーができているか、確認しながら修正してみて下さい。 ひとつ注意したいのが、メリの直後の音が、低くなりやすいこと。 今日は、りのメリの後に、チ、レ、が出てきました。 こ...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる