サイタ趣味の習い事占いやり方スクール占星術大阪 欲求がわかるすごい心理占星術講座 スクールブログ 皆さんの体感

皆さんの体感

これを知るたびに、、、、、、あまりにも時がわかる事を知ったクライアント様達は、日々、驚きの連続となります。


皆さんのサポートとなるようなお仕事をさせてもらえている事にいつも感謝の思いです。



人間には欲求があります。
願いを叶えようとするならば
満たされる心になるためには
自身が感じる欲求枠を自分自身でその環境づくりをしていかねば、満たされてはいかない




マズローの法則の5段階

マズローの法則によれば、人間の欲求には
生理的欲求
安全の欲求
社会的欲求(所属と愛の欲求)
承認欲求
自己実現の欲求


の5つがあると考え


これら5つの欲求をピラミッド状の序列にすると、低次の欲求がしっかり満たされるごとに、1つ上の欲求を次にもつようになるというもの。




さて、愛情溢れる占星術師達が皆さんに渡せる最大の思い



それは 魂の形を目で見る事が出来るからこそ
目の前で悩み苦しむ魂の魅力を最大限に引き出す方法がわかるというもの


目の前でどんなに本人が自己否定しようと
魂の形には 嘘はない


だから、必ず出来る事がわかっているからこそ
例え小さな一歩でも 魂の形の資質を使い進めていたなら、認める事が出来る



ピラミッドの上から二つ目を一気に満たす事が出来るという事です。


だから、残りは自己実現の欲求に向かえる


自己実現の欲求が叶えたなら
必然と下の3つの欲求も満たす事は可能となる。



そういった面では まるで魔法使いのように
お城に向かうための魔法をかける事ができるのかも知れません。





愛情ある占星術師達は 目で見てわかるからこそ



目の前で苦しむ魂が 出来る限り、持って生まれた資質や才能を使いこなせるよう、具体的なサポートの声を入れる事ができます。






そしてその時間、目の前に逢いに来てくれたクライアントという名の今世、出逢いたかった魂と会え時間を過ごす




時間には限りがあるからこそ
みんな、この人生の中で出会える魂には限りがあり
紆余曲折、様々なタイミングが来て出逢い
欲求を満たしながら生きるを進めていく






なぜ、このような技術の存在があるのか
それらからクライアント本人がその理解を始めた時から



見える世界観は激変する






知れた方々はわかるからこその愛情を周りの人達へ渡せるように




この知識が人の痛みがわかり
優しい気持ちを増やせるものとして広がる事を願うばかりです。




欲求  を  満たす事




自分の無意識化での欲求に気付ける知識



結局は無意識ではなく本人もわかっているんですけどね。




時間を無駄にせず  もう 動きましょう。

 

(2020年11月28日(土) 8:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上級心理カウンセラー保持、鑑定者数は七百人以上!情報誌で星占いを連載中

目的・種類別に占星術やり方教室・講座を探す

新着記事

人と人が出逢い直に目を見て呼吸、息遣い、温もり、エネルギーを渡し合う対面レッスン、対面鑑定 それがコロナ禍の中で制限されてきました。 とても残念な思いです。 しかし、私も近日はzoomを使ったオンライン鑑定に慣れてきたのか、まるで会っていると同じぐらいの自然体でご...

私達は結局どこに住んでいるのでしょう そうです。  宇宙に漂う太陽系 惑星の中にいます。 そして宇宙は動いています。 天体も、地球も動いています。 見えない磁場、地力の影響は 見えないけれども 磁石のように 互いに影響しあって...

新年あけましておめでとうございます。 やっと、無事、文章が打てるまで回復してきました。 えー コロナではありません。 実は11月末より血圧が220、110でてしまい、昨年、180になるも、直ぐに140に戻っていたので放置していたから、私は数年これを繰り返してい...

これを知るたびに、、、、、、あまりにも時がわかる事を知ったクライアント様達は、日々、驚きの連続となります。 皆さんのサポートとなるようなお仕事をさせてもらえている事にいつも感謝の思いです。 人間には欲求があります。 願いを叶えようとするならば 満たされる心になるため...

オンライン鑑定は一カ月あけた方がいい 一カ月あれば、事前の学びは自身で頑張れる そのご案内を今回のクライアント様は丁寧に頑張ってくださいました。 優秀な魂の1人です。 初めての理解だったはずなのに、きちんと丁寧に理解して行かれたよ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、占星術レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ