サイタ趣味の習い事占いやり方スクール占星術大阪 欲求がわかるすごい心理占星術講座 スクールブログ 先読みの未来予...

先読みの未来予測を知る意味とは

未来や人生は確実に決まっているものではない


私達は 今、 ここ、 の 判断で 大きく 道は変えられる


しかし、確実に 持って生まれた一人一人に用意された得意とする才能があり、
また、確実にエネルギーがやってくる時期が必ず一人一人、的確に確実にある




それが、私達が使う 『 運 』という言葉




私は幼少期から この 占いの世界、



例えば、



なぜ、 その画数が その人の性格になるのか



なぜ、その数字が その人の資質をあらわすのか



なぜ、方位に そのエネルギーがあるのか




そのなぜも わからないのに、
なぜ おおまかにでも内容がピッタリとくるのか




意味もわからず、
だけど、不思議な この 運命を知る、
見えないエネルギーを知ることが出来る


私達が使う 『 占い 』 『 運 』 の世界に魅せられてきました。





小学生後半、そして 中学1年生の頃
最初の授業で将来なりたい夢を自分に問いかる事を要求された時




私が最初に思い浮かんだのは
『 占い師 』 でした。
その、思いは今も鮮明に思い出せます。



そして、じゃぁ、どうやってなるのかな。。。


と、あの頃は、携帯もない黒電話の時代
調べたのは、雑誌の後ろに乗ってある占い情報にしかたどり着けなかった




そして、中学生の私は 田舎だし、習うところないし
そんな夢みたいなこと言ってられないわ、、、
現実かんがえないと、、、



そう頭で考えた瞬間、
小さな頃から絵を習っていたので、学校へ行けば いつかはたどり着くかもしれない デザインの世界




職業の種類を調べる事をしなかった私は
『 デザイナー 』と
授業で書かねばならなかったから 文章にしました。



しかし自分で初めて書いた未来の希望



そこから、まるで 自分の道を歩かねばならないように、中学では美術部に入り、高校も美術部に入る選択をしました。


流れるように、そちらに向かいあるいた芸術の世界だから、市展に入選することもありました。
しかし、それは 褒められることへの嬉しさなだけ、
そんなに絵に夢中になるぐらい 私は絵を描きたいわけではない事は、高校半ばで気づいていき、高校が終わる頃には中学生のスタート時の 予定は崩れていきました。






さて、人は 占星術のようなものを見なくても、
なぜか、まるで植物のように太陽の光を探して、この世でしたい事、決めてきた事
そこを目指して泳ぐように向かっていきます。


出生時間がわからないと 見る事はできない、その目指す先がわかる私の MC 軸上、
社会的な目指す姿の場所には
海王星があります。



何を掲げて行くのか
中学生の私は わからなかった



けれど、自分の意思で 海王星が示す 芸術の世界
にひとまず向かっていたのは事実



また、それが断念されても、
海王星のエネルギーに向かい、
進んできた結果、
パソコン技術を習得し、デザインも出来るようになり
回り回った今、


やっと 中学生の頃、なりたいなら!
と一瞬にして、人生で初めて考えた時に思いついた 見えない世界を伝える職業に辿り着いたのです。





このように、人は 未来予測や資質など



知らなくても、太陽の光を探すように
命の方向性を探し生きていく



そう、それは 見えない眼鏡をかけて歩いているようなもの



だから、どんな 虚勢を張り、



そんな、 知ったら よけいに 怖いやん
全部明確にわかったら、人生面白くないやん



などと、 言葉では なんとでも 言ったところで




人には 生存の欲求があります。



未来に来る 不安要素に備える為に 私達は車両保険やら、生命保険などの、保険に入ります。




いつ、来るか わからないものに 早くから対策を備えることをしているのです。





私は、この7年間、簡単な当てる為の占いはしてこなかった




長時間鑑定と言う名の、占星術を表に掲げ
沢山の一人一人の人の人生を聞く作業を同時にさせてもらいながらここまできました。
それは、一人一人の人生を 命を守るためにしてきた私の作業です。



では、どうやって守るのか



それは、本人でしか、本人は守れない


他人からの意見は所詮、他人さんの言葉、
だから、どんな有名な霊能者、カウンセラーの声も
人は疑う


それは、その言葉が なぜ 発しているのか意味がわからないからです。



だから、本人が 納得しない限り、どんな言葉も
確実にその人にとって有益な情報でも、行動に移すスイッチにはならない。



だからこそ、その大元のなぜから 伝えていくことに特化してきました。



それは全て、この世で 自分に向き合う覚悟を決めて
その情報を取るために 私を探し辿り着き
逢いにきてくださった目の前のたったひとつの魂の為に




本当の体験こそ、全てを物語ります。


私の耳で聞いた実際の一人一人の体験は、
一本の感動映画を見たような
壮大な人生の紆余曲折を知る鑑定内容であり



それはこの占星術の実際を知るには貴重な、
もう、納得するしかない





命の流れ




文字レベル 本に載っていた
海王星 は 芸術、夢、自己犠牲、スピリチュアル





なぜ、その言葉が 海王星にあるのか
なぜ、そんなエネルギーがあるのか




わからぬまま 知ることは できない




だから、わからない




土星が 忍耐、努力の星だと
頭では文字として理解したところで




実際のエネルギーを体感せねば
深い理解には辿り着くことは出来ない



占星術は 軽々しく 考える
『 占い 』のレベルで伝えるようなものではない



備えあれば憂いなし 先読み、自分を知る事は
自分を守る、命を守る、唯一の方法

それが、占星術 です。

 

(2018年11月24日(土) 9:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上級心理カウンセラー保持、鑑定者数は七百人以上!情報誌で星占いを連載中

目的・種類別に占星術やり方教室・講座を探す

新着記事

どの星座の欲求も、その星座が自分の資質にない場合、占星術の本を読んでも、そう簡単には理解は出来ないものでしょう。 12星座中、掴みにくいであろう星座の気質はやはり水瓶座ではないでしょうか。 基本的な ギリシャ神話の少年のように 家族や身内になればなるほど、 そこはいいか...

お隣には 60代のご夫婦が住まれていていつもお野菜をくれたりして、またこちらも手土産を渡すなど良いお付き合いをさせていただいています。 さて、私の姿を数年にわたり 外から見てきたおじさんですが、まだ今年の初めは私のやっている事を ただの占いか カウンセリングがすごいんや...

先程、空きは埋まりました。 次、宿泊終わり 12月27日から予約受付してもらえるので その時点での空き状況から2019年の予約を選択できるようになります。 こちらでの鑑定をご希望される場合は人気の鑑定ルームにて早め、早めのご希望をお伝え願えるようにと思います。 ...

先程、年間鑑定のクライアント様より、難しいとされていた融資の件がクリアできそうだとのご連絡をいただきました。 良かったです。(^^) このように、時期と何をすべきか、また流れを追って進めていくことができれば、無駄な焦りはありません。 これを手に入れ...

まだ若くして 親からお金を出してもらい、私の鑑定に来た子供さんも沢山います。 私はそんなお子さんに、鑑定前に必ず 先で働くことがあれば、 お金が入ったら 必ず500円ずつでもいいから 必ず 親に返すんやで︎ その約束をしなければ 今からの話はあなたには...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、占星術レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ