サイタ趣味の習い事占いやり方スクール占星術大阪 欲求がわかるすごい心理占星術講座 スクールブログ がしっと、こち...

がしっと、こちらを向かせる技術

当てる形の鑑定に慣れている方々は
自分で考えない


占い師、鑑定師、カウンセラー、霊能者に
言われたまんま、


その 言われた言葉を鵜呑みにして
受け入れられない事でさえ
思考に残り 葛藤が始まる





答えは クライアントの中にしかない
これは基本中の基本の考えです。




なので、本人がわからないスパイラルに入って苦しんでいるなら

奥底に自分でしまいこみ隠し見せないものでさえ、結局問題がそれならば
的確に引っ張り出し、自身で再確認する客観視作業をする事が必要となる



治したいならば


必ず必要な客観視の作業は自分を知ること



しかし自身がまだ自分に向き合う意気込みがない状態では、核にたどり着けてもまた、元に戻ろうとする



本当のホロスコープの意味を知るタイミングは大事です。




貴重な時間を無駄な時間にしないよう
自分に向き合う真摯な姿勢なくして
知ることは出来ない占星術知識です。

 

(2017年4月29日(土) 8:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上級心理カウンセラー保持、鑑定者数は七百人以上!情報誌で星占いを連載中

欲求がわかるすごい心理占星術講座
玉置サナ (占星術)

梅田/大阪・天王寺・白浜・難波・今宮戎・大国町

ブログ記事 ページ先頭へ