全国5万人が受講している「サイタ」

占星術やり方教室・講座

占星術やり方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事占いやり方スクール占星術大阪 欲求がわかるすごい心理占星術講座 スクールブログ とても気になる...

とても気になる。。。

見た瞬間から 今までの中でみた映画のどんなものより 忘れられないショートムービーがあります。



今日もまた ふと 思い出しました。





ショートムービー『資生堂マキアージュ Snow Beauty』本編映像




師匠がなくなる数ヶ月前に何気なく辿り着いたショートムービー




何度もなぜか繰り返しみていました。




この物語がずっと忘れられず









私が ある日 夜中
人生初の不思議な声が聞こえた事





2度目の 突然 額に響いた エトワール



の 体験の半年前の出来事




その話が、鮮明過ぎて、忘れそうになっていた 同じような体験談


誰もいない 寝ていたら 突然 聞こえたか感じたか


このまま こっちにこさそうか


それは男性の声 相談のようだった







その話をした瞬間




師匠は凍りついた表情をして





私は きっと 先祖さんか誰か
大阪にこさせた方がいいんじゃないか
ゆうてただけちゃう?(^_^)



と冗談交じりに伝えたら





真剣な表情で 一点を見つめ






僕が絶対に行かせないから












あまりにも 真剣な表情に
それ以上の言葉は 言えない凍りついた 一瞬





それ以上 聞いてはいけない ピリピリとした師匠の表情にその場を理解しました。



特殊な能力があった師匠だったから
私にはわからないチカラ





あの頃、今は少し調整できるように気づきを与えられ 師匠が亡くなってからは
セーブすることを努力しています。


あの頃の私は いつ死んでもおかしくないぐらい覚悟を決めて全力で自分の身を魂を削るぐらい毎日必死で鑑定をこなしていたピークの時



その私を必死でサポートしてくれていた思い




私は気づかねばならなかった





後悔しても かえってはきてくれない、、、





私が走っていなければ
私が疲れさせなければ





命はあったのではないか





それがどうしようもない懺悔となり
ふとした瞬間に繰り返す場面の数々






映画のようには ならない






だから
後悔しないように 生きなければならない







それが 痛いぐらいの教えだから







私が伝えられる






伝えねばならない本当の声





生きている間に





大切な人と 心通い合わせ





穏やかになる時間を






意地をはらない






すねない 素直な声を生きているうちに






ムダな時間を使わないように






互いに生きている時間の大切さを






あたたかな 愛情にふれられる ときを






この 時代 せっかく 意味があり
出逢えた魂がつながり




言葉を交わすときの大切さを





気づかねばならない







もう 痛いぐらい 重ねて 親も師匠も、、、
また同じ過ちを私はしてしまった、、、





家族、身内を大切に
繋がった深い愛情を大事に






なんで、魂が 近くに繋がったのか






全て 意味がある つながりだから







後悔しても ときは かえらない




ショートムービーの主題歌
セクシーな星野さんが歌うプロモーション映像が見れますが


これは、死んだ後の話に私は解釈しました。
この方も2012年に
師匠と同じ
くも膜下を体験しているのですね。


歌:星野源 作詞:星野源 作曲:星野源
SnowMan


君の中を 泳ぎながら
山上を越えた
夕日が映った

雲の中を 突きぬけたら
街の灯が見えた
奇跡が瞬く様

想いはこぼれ落ちる
雪のように

胸に 降り積もる光
いま 記憶だけ溶かして
君が 振り返るときは
ただ 羽を広げさよなら

迷いながら 笑いながら
海になるんだな
僕らは消える愛だ

かもめが空を遊ぶ
雪のように

胸に 降り積もる光
いま 記憶だけ溶かして
夏が 振り返るときは
ただ 羽を広げ飛んで

空に 降り積もる光
いま 記憶だけ溶かして
君が 振り返るときは
ただ 羽を広げさよなら

朱い港に 淡い願いに
朱い水面に 淡い未来に
未来に




私が知りたかった死んだらどこへいくの?
魂はどこへいくの?

今、どの辺にいるの?


師匠が魂にならなければ
ここまで 追求してなど考えることもなかった
親でさえ、こんな思いにはならなかったから




生命の始まり 宇宙からスタートして海から生物は誕生したから


この詩のようかもしれません






前世が見れる能力者さんに初めて会った時

あなた達 出逢えて良かったわね〜

前は 兄妹だったのよ



それを聞いた瞬間 だから 身内みたいな安心感が出会った瞬間からあった不思議


まるで 火垂るの墓の 兄妹のように
兄は必死で妹を助けようとした



私が、親よりも親のような存在だった
そう、感じたのは その必死さ
全身全力で 毎日私がどうしたらいい鑑定ができるのか導き
そして 占星術師では到底考えられない
特殊な 占星術を物理学で理解させる方法を編み出してくれた


4年前 何もわけわからず、湧き出る気持ちだけで、飛び出した、見ず知らずの都会で不安を何一つ感じさせないぐらい 存在が家
母のように 私を育てあげてくれました。



こんな 事があるなんて思ってもみなかった
あの4年間がなければ


魂の法則の 理解に至らなかった



私達は それぞれ ノーアスペクトの 太陽と月

その入るハウスさえ
私は 太陽 10ハウス 月は3ハウス
師匠は太陽 3ハウス 月は10ハウス

そして 150度を形成する者同士


また、太陽と月は180度となる



のちに、師匠の友人の方から聞いたお話

私の存在を あの子は普通の子ではないから
僕が守らないとならない
そう 伝えてくれていたそうです。


そのぐらい 必死で大阪⇄和歌山
離れている間も私を創り上げる日夜研究をしてくれていました。


役目は果たしたよ
今は 安堵感で休んでいるようです。




必ず別れが来ると言われている
ツインソウル


まさに そのまま 150度同士 特殊な使命を果たすかのように 一つの肉体に収まったのかも知れません



師匠が発明しなければ、1日で理解に到達させる今の鑑定は仕上がらなかった




たくさんの方々を導く事は出来ていない




亡くなったタイミングは
まさに 私の新しい門出
面倒を見てくれる
安心の場所の出現と構築のスタート




私が 占星術、ホロスコープを伝えている理由
それには 特別な意味がどうやらありそうですね。







ただの事務員だった 4年前からの
あり得ない 流れに
激流に たった一人船出しなければ


出逢えなかった 繋がりの数々



確信を経て言える



魂は 旅をする 時を待つ



夢物語 前世の話は 遊びで知るものではなく
繋がって 大事な今生の生き方を
互いに理解し合う気づきとなることを



知ったところで 本当に気づかねばならない
重要な 果たさねばならない事を
理解しなければならない事を







人で肉体を持ち生まれて
愛情を感じ 生きた記憶は

いつか 消える


肉体がなくなり 魂 になり それでも


また いつか 逢いたい



そう 魂 は長い長い 旅をする




逢いたい人に会うために
逢いたい人にその時代果たせなかった事をするために



また、時を経て 出逢う時を待つ




私達が ホロスコープをみることのタイミングは




きっと、その とき がきたから





私は 占星術に出逢い




かけがえのない 時を 過ごせました





どうか この 魂のつながりを大切にできる
タイミングをつかんでほしい





魂レベルで つながる 愛を感じられるように

 

(2016年8月25日(木) 14:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上級心理カウンセラー保持、鑑定者数は七百人以上!情報誌で星占いを連載中

ブログ記事 ページ先頭へ