全国5万人が受講している「サイタ」

占星術やり方教室・講座

占星術やり方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事占いやり方スクール占星術大阪 欲求がわかるすごい心理占星術講座 スクールブログ 不思議な流れ

不思議な流れ

私はこの4年
私が死ぬまでにこの世に残せることをやってから死ぬ



そう決めたあの日から
今日まで、あまりにも不思議な

まるで、ロードオブザリングの指輪を拾ってしまったかのように様々な体験が押し寄せてきた経緯があり、今もまるで本の中の物語を進んでいるかのような感覚です。




あの日から
望まれるなら
目の前の人の心を救えるなら

と占星術、ホロスコープを見て生まれてきた資質や傾向、性格、また運気を調べる鑑定をしてきました。




それは、未来を知ることで、
自分を知ることである程度予想して不安をなくすことができる
苦しい心が軽くなり力強く生きる希望が生まれるから


そう、占星術の良さを案内してきました。




その中で、鑑定をすればするほど
毎回、毎回、、、、
ここまで、ホロスコープがそのままなのかと驚愕してはため息の連続でした。





そんな私が、
親が死んで傷心間も無く出逢い
育ててくれた
親よりも親のような存在として慕っていた大切な人の死にまたぶち当たり
不思議な体験をするなかで、
何故なのか追求する段階にきています。





大切な人の死があったから、
今この研究に取りかかる流れがある




それは、なぜ ホロスコープがこんなにもそのままなのか


死と生についてを研究する中で




かみさまとやくそく



臨死、胎内記憶、前世記憶についての研究者達の研究を知ることとなり



3歳ぐらいまでにある、不思議な記憶の話を沢山知ることになっています。



このお話が私の耳に入る前にすでに




実は私もクライアント様のお子様の
本当の幼少期の語り話を聞いていたのですが


この師匠の死のタイミングで
本格的に学ぶ流れとなっていること、、、





前世記憶は最初は文献や体験談を本やインターネットで聞いていただけでしたが、





クライアント様のお子様のお話です。




ある日、ソファーで2人座っている時に



いきなり、母に子供が伝えた言葉



お母さん、
僕ね、宇宙のことをもっとわかりやすく伝えないといけないの



だから僕に英語とフランス語
この二つがあれば伝えていけるから
僕に英語とフランス語を習わせてね



母は、一瞬何を今、言った
と、耳を疑ったそうです。



そんな、誰にも英語やフランス語の存在知識をもらう機会がなかった、常に一緒にいるわが子が話す言葉にびっくりした当時


おかしな事を言うのは
この子が多動症だから


そんな、くくりで

忘れていたそうですが

私の鑑定時にクライアント様は当時の幼少期のお子様の不思議な言葉を伝えてくれました。



そして後、
もう一つ不思議な言葉を言ったんですよ
とそれは





お母さん、僕はこのお母さんを守れるから来たんだよ。




そう私に伝えてくれたクライアント様のお子様の本当のお話を聞いた時は心にずしっと本当の話の重さが伝わりました。



また、今あまりにもわかりやすく案内している宇宙について、占星術についてを特化してやってきた私の鑑定に来られていること自体



私のクライアント様として来られた現状に驚きました。




このように、彼は前世では、科学か占星術か宇宙についてを研究していた魂なんでしょう




多動症 なぜ、そんな行動となるか、




それは、生き急ぐ魂が
早く仕上げねば
と思って生まれてきたからではないかと
私は瞬時にそう理解しました。




だから、病気扱いではなく


早期に、宇宙に関する専門家や研究者
ある程度、早くからそれな携われるような環境を整えてあげて欲しい


そう、ご案内いたしました。



お母さんは、まさか とは思っていたらしく
まだ英語なんか習わせていません
との事でしたが



私の鑑定後、
今は英語を習い始め
楽しそうに行かれているとのご報告がありました。


その後の彼が気にはなりつつも
お母様の心や時期、変化の時をお待ちしている段階です。




このように、生まれかわりがあることは
ある程度、私も本で読んだりして理解しているつもりでしたが、




本当のお話は威力がありますね。





私は師匠とは初めて逢った時から
不思議な身内感があり



そんな中で前世を案内してくださる人に逢った時には中国で、兄妹だったとの事は
言われた瞬時に


だからか、、、と納得でした。



そのぐらい、私の面倒を身内のように見てくれて大阪に入った時は母のように世話をしてくれていました。



私がイベントに参加するなら必ず
敏腕マネージャーのように、あっちへ走り
こっちへ走り、様々な方々とのコミュニケーションをとり、私が先に動きやすいようにしてくださっていました。



間違えて、 無意識にお母さん と呼んでしまった事もあったぐらい無償の愛情を注いでくれていました。




そして、私の独り立ちと共に役目を果たしたと言わんばかりに、、、






思い出す、不思議な体験の中に



ある日、大阪入りしていた夜中
声ではない声が 額に響いた?聞こえた?


その言葉が




こっちへ呼ぼうか?




でした。
それを次の日
特殊な声が聞こえる師匠に伝えると





僕が行かさないから 大丈夫






と思う受け答えしかしてくれなく





私がこっちへ呼ぼうか? は大阪じゃない?





と言うと、無言で、無視されてそのお話は断ち切られた事を思い出しました。




私を全身全霊
全力で守り育ててくれていた
そのぐらいの勢いで
占星術を伝え続ける私が
上手く伝えるコツを日夜研究してくださっていて、、、
この4年間まるでそれは使命を感じていたかぐらいの勢いでした。






今、魂となった師匠ですが


私とのコラボはこれからが勝負



不思議ですが今、そんな思いが湧き出てきています。



自由な身体となったからこそ出来ることがある



私はその思いを受け取れるように準備です。














 

(2016年7月2日(土) 20:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上級心理カウンセラー保持、鑑定者数は七百人以上!情報誌で星占いを連載中

欲求がわかるすごい心理占星術講座
玉置サナ (占星術)

梅田/大阪・白浜・難波・今宮戎・大国町

ブログ記事 ページ先頭へ