全国5万人が受講している「サイタ」

占星術やり方教室・講座

占星術やり方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事占いやり方スクール占星術大阪 欲求がわかるすごい心理占星術講座 スクールブログ 占星術の謎を解...

占星術の謎を解明していく

なぜ、四元素があるの?
なぜ3区分に分けるの?
なぜ2分類があるの?




ここには、最初に疑問はなかったでしょうか?



占星術では、それを見るんです。
そう、強く言われたらそうかと素通りする。


まるで、小学生の時に

教壇で先生が

はい︎ 時間を測る時計は12の針があります。
そして、12を過ぎたら昼、もう一周したら夜中となります。



???なぜ時計は12の針なの???


こんな小学生がいても良いはず
しかし、学校の先生は答えられない人もいます。

それは、教えられていないから






四元素や3区分、2分類は基本中の基本ですが簡単な占星術教本では長くなるので
そのなぜが省かれて
そこから初めて占星術に触れる学びをスタートさせてしまう。

なぜなら、読み手も早く自分を理解したいと
未来を知りたいと焦るから


それは、それで、必要な箇所からスタートした方が今を生きる人には手っ取り早く理解に到着できます。



しかし、基本の四元素がなぜできたのか?



なぜが、わかるとあまりにも納得できるのです。

あぁ、だからなのか



理解できれば全てがスッキリしていきます。




四元素の流れは

最初の哲学者と言われている古代ギリシアの自然哲学者タレス

この人物、逸話を追ってみるとこれまた面白い


また、エンペラドクス説が広く広がり
プラトンがさせて弟子のアリストテレスが進化させた。


では、まずはエンペラドクスってどんな人?
調べてみると、あまりにも凄すぎ

やった事は人々を救う素晴らしい内容なのに、崇拝にあたいするのに、
まぁなんとも死に方が残念すぎる、、、σ(^_^;)
漫画みたいな本当のお話、、、



これを知るだけで占星術どころか、
古代の人々の奮闘がまるで阿部寛主演のテルマエ・ロマエのような映像となり
頭に広がりどんどん面白さが深まります。


古代の哲学者達の奇人変人ぶり
そんな一生の逸話は一人一人があまりにも
なんと
と驚くような内容



この哲学者達がいて、
世界が4つの元素で出来ていることを唱えられた



それを心理学のユングが四大元素説を参考に人の心の機能を4つに分類したのです。

火は直感
地は感覚
風は思考
水は感情




古代の哲学者、化学者、医者、政治家は天空の星の位置を調べる占星術に傾倒していました。


全てが今につながるストーリー



こんな人間臭い占星術に関係する古代人を知ることで、どれだけ占星術が凄すぎる歴史上の偉人賢人が創り上げてきた未来予測のロジックなのか
その価値の重さを思い知ります。



こんなにも、全てがわかるなんて
本当にありがたい子孫への先人からのプレゼントですね。


感謝を胸に抱き今日も眠りに入ります。

占星術の謎を解明していく

(2016年4月15日(金) 2:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上級心理カウンセラー保持、鑑定者数は七百人以上!情報誌で星占いを連載中

ブログ記事 ページ先頭へ