全国5万人が受講している「サイタ」

占星術やり方教室・講座

占星術やり方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事占いやり方スクール占星術大阪 欲求がわかるすごい心理占星術講座 スクールブログ 占星術 運気...

占星術 運気の影響について

よく、タロット占い師さんが伝えられる事


自分のことは占えない。。。



聞いたことありませんか?




他の占術でも同じですが、



占星術師はこの時期にこうなると
大体そのままの流れになるので自身でも笑い驚愕するぐらい間違いないわと自身のDATAからもクライアント様に力強く案内できます。

だから、皆さん占星術師は自信を持って案内していけるのです。

この自信と確信を持つのには、やはり自分でもそうだったと体感し、またお客様のDATAをもらいながら、落とし込んでいって初めてやっぱり間違いないわ となります。



そしてネイタルチャート、三重円を読む占星術師が伝えているのはただ宇宙、惑星、季節の影響がどんなものであるのかを案内しているだけのこと


不思議ですが、現在の星々の位置と、自分の生まれた瞬間の日、何時何分、その時と、今との角度を調べるだけで


次、何が起こりうるのか予想できるから


これは、まるで天気予報みたいです。
あれぐらいの確率でやってきています。




私の住む和歌山県の白浜町
この辺りはかれこれ、5.6年?
もっとでしょうか
大型台風が来るぞー
庭の鉢をせっせとロープで縛るなどしても
肩透かしのように
まるで磁場があるかのように
ここをそれていっています。

ありがたい事ですが、毎回不思議。



でも、最近和歌山は神が住むとされる龍神へは沢山能力者が移り住んでいるとのお話。

力強い人間達が磁力となり跳ね返している?
不思議でそんな風にまで思ってしまいます。



さて、占星術の影響をこれで伝えるなら


どんな大変な影響がこようとも
ネイタルチャートの強い自分を信じて
自分として影響に負けないように
思考と行動を調整しているなら


頑丈な雨戸を閉めて準備を怠らないなら
自分のいる位置が危険な場所なら安全な場所に行く行動をする
的確な判断ができたら台風からの被害も少ない


全ては自分の思考の判断と行動する事で我が身を守るものとなる


占星術はこの影響を伝えて
あなたはどうするかを伝えているだけ



結局自身が強ければバリアのように跳ね返せるし、



それまでの準備をおこたっているなら
少しの雪で固まった道で転倒して大切な頭を打つ



ご理解できますか?




そう、占いの当たる当たらないは
あなたの 思考と行動次第



だから、占星術は詳細な計画立てるただの道具、、、だけどこれ以上に日時がわかり未来を予想できる道具は他にないかと


霊的な能力なくても、わかる技術



占いを超えた占い 占星術



もう占いとは言えない 心理占星術




知ったものから 得をする




皆さん口を揃えて伝えられるのは




なんで、もっと早くこの技術に出会えなかったのか、、、と悔しがられます。




早くに知っていたら、人生変わっていたはず




そうですよね、、、、




私も同じく、、、、




38歳で初めて知った占星術





本では理解出来なかった占星術





今なら強く言える





占いは 占ってもらう ものではない



理解する作業なくして



その影響はやってこない




うーん、少し訂正
元々のネイタルチャートが良ければ
勝手に運気を使いこなす技がある





私は、占星術を知るまでの人生
また自身が、残念な思考だったから




これを知れただけで、私は生きてきて良かったと自分を愛する事ができます。



私が案内した方々は皆さん自分を好きになっていかれます。

そして自信を持つことにつながるのです。


(^_−)−☆まるで魔法にかかったように
自分を好きになる
どんな自分でも、許し叱咤激励を自分でできる自分で自分をコントロールし自信となるホロスコープの読み方を知っていただきたいと思います



 

(2016年2月10日(水) 9:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上級心理カウンセラー保持、鑑定者数は七百人以上!情報誌で星占いを連載中

欲求がわかるすごい心理占星術講座
玉置サナ (占星術)

梅田/大阪・白浜・難波・今宮戎・大国町

ブログ記事 ページ先頭へ