全国5万人が受講している「サイタ」

占星術やり方教室・講座

占星術やり方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事占いやり方スクール占星術大阪 欲求がわかるすごい心理占星術講座 スクールブログ 第9惑星️

第9惑星️

お友達の占い師の先生より届いたメール

コピペです。



太陽系の果てに「第9惑星」か?
米大が論文
2016/1/21 10:48
 【ワシントン=川合智之】米カリフォルニア工科大の研究グループは20日、太陽系の果てに海王星より20倍遠い軌道を回る惑星が存在する可能性があると発表した。実際に発見されれば太陽系の「第9惑星」になる可能性があるとしている。20日付の天文学誌に論文を発表した。 惑星が存在する可能性があるのは太陽系の外縁部の「カイパーベルト」と呼ばれる領域。研究グループはカイパーベルトにある6個の小さな天体が同じ向きに動いているのを発見。コンピューターで模擬計算したところ、これらの天体の軌道が偶然一致した可能性はわずか0.007%で、未知の大きな惑星の重力の影響を受けている可能性が高いと推定した。 存在を予測した惑星は地球より10倍重く、太陽のまわりを一周するのに1万~2万年かかる。同大のマイケル・ブラウン教授は「誰かが論文に刺激を受け、観測を始めてほしい」と期待する。 ブラウン教授は2005年、第9惑星だった冥王星より遠くに新天体を発見し「第10惑星だ」と主張したことがある。しかし国際天文学連合は06年、惑星を増やす提案を否決。冥王星も「準惑星」に降格した。ブラウン教授は「この星を発見し、太陽系に第9惑星をもう一度復活させよう」と呼びかけた



とのお話。
さぁ、これが正式に認められたなら

この惑星の影響はどのようなもの?
天王星や海王星、冥王星のように占星術で伝えられるエネルギーは時代背景を反映させているとみなすなら。。。


うーん、、、


また休憩して️考え中、、、、、、、、。

 

(2016年1月21日(木) 17:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上級心理カウンセラー保持、鑑定者数は七百人以上!情報誌で星占いを連載中

ブログ記事 ページ先頭へ