サイタ趣味の習い事占いやり方スクール占星術大阪 欲求がわかるすごい心理占星術講座 スクールブログ 確かに凄いミッ...

確かに凄いミッドポイントの相性

私がこのお仕事をスタートした時期からこの方がいなければ今の私はない

そのぐらい1から10まで
右も左も知らなかった田舎者の私に電車の乗り方からビジネスの法則など導いてくださった方がいます。


私のホロスコープで一番タイトなアスペクト
牡羊座2ハウスの火星と天秤座8ハウスの天王星の180度


火星/天王星のミッドポイントに
なんとその方の木星があります。

本来、私は太陽も月もノーアスペクト
自分の生き方を知らなかった頃は他人の顔色をうかがい人のお世話ばかりしていました。


そんな私がこの方と出逢い
様々な知恵をいただき
一歩一歩確実に足を進めてきました。


この方とのシナストリーの相性は

太陽、私:木星の0度
火星、私:天王星の0度
火星、私:火星の0度
海王星、私:水星の0度


激しいぐらいの気合いを持ち進んでいた時に出会ったその方は

ネイタルチャートでは
アセンダントに海王星
サビアンシンボルはX線写真


心理から経済まであらゆる知識を網羅してきている知る人ぞ知る方


また不思議な感じる力がある方で
私を見つけた瞬間
この子なら人が必要とする占いの本質を伝えて行く
普通じゃない子だと思ったそうです。


そして初日からお互いの生い立ちから今の状況について本当に沢山お話をしました。



今も私の思いを汲み取り
そのぐらいの思いなら行けー!
と叱咤激励、様々な問題にぶち当たる際に毎回、サポートをしていただいています。
私のおうし座の月の欲求
安心安全の欲求

見知らぬ土地で頑張れるのは
この方がいるからこそ


そういう意味では太陽、月のミッドポイントは基本的にはやはり大事ですが、
私のように自身のハードな内容に穏やかな守り、木星の影響をくれるお相手とつながることでさらに力強いパワーをもらえ
激しさを増しながらも緩和され落ち着きの中
力強い行動ができます。


このように人付き合いにおいて
どんな相性の人とつながり
サポートし合い人生を進めるのかは
やっぱり大きなポイントなんだと

私の木星はその方の太陽を応援しています。
持ちつ持たれつ
こちらばかりもらうだけではなく
私も様々なサポートをしてきました。
不思議なこの木星の恩恵の内容

木星と角度を作る相性はどんなハードな角度を他で取ろうとも

木星側が恩恵をあげる内容であることも大きなポイント
何故かあの人だけには腹が立つのにサポートしてしまうなどの関係もシナストリーを見れば一目瞭然

それが嫌ならば、あえて電話なりメールなり
関わりを持つことがなくなると影響は受けなくなってきます。


相性の何故を知ることは、慣れると当たり前のように感じる恩恵にあらためて感謝の気持ちを深く思うことができる内容なんだと思いました。



知れば知るほど、本当に奥深く
凄すぎる占星術



ほんと、圧巻ですヽ(´o`;














 

(2015年7月22日(水) 10:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上級心理カウンセラー保持、鑑定者数は七百人以上!情報誌で星占いを連載中

目的・種類別に占星術やり方教室・講座を探す

新着記事

聞いて︎聞いて︎かまって︎ そう、激しいぐらいの欲求をどうしても訴える星座の資質を沢山持つお父様が入退院を繰り返し 耐える資質が沢山あるお母様がつきっきりで面倒を見ている中、 クライアント様である娘さん本人にも 金星にはそれがある ...

危ないかな。。。と思っていた日が無事過ぎましたが 結局、南海トラフのプレートのひずみは時が経つほど深くなり弓矢のように限界まできた時 弾くパワーは強くさらに震度は大きくなる 今日朝から出発し、 午前中は、旅立ちの神が鎮座する本宮大社 そして、速玉大社をお参りして、...

さて、7月22日 日曜日 15:00〜 億ション宿での宿泊鑑定のクライアント様がお仕事の都合で日程の変更となりました。 ひとまず この日空きが出たことをご案内いたします。 (^^) ただ今、親族と共に 蘇りの地のパワーを得られる 熊野三山 巡りに向...

私の学び型の本格鑑定をスタートさせてから 再鑑定という名の体験型落とし込みを重ねてきたクライアント様 願いはスタートから 結婚したい︎ という事。 この4年間には何度かのチャンス時期はありましたが、中々、うまく行かず自暴自棄になりそうな時期もありま...

心の底から とにかく凄いから 行って︎ 私は サナさんの鑑定で 安心を得て自分で力強く進めています。 転ばぬ先の杖 って本当にありがたいから︎ そんな、内容伝えず とにかく説明出来ないぐらいだから そんな声で、体験談を次の自分が大切に思う人...

ブログ記事 ページ先頭へ