全国5万人が受講している「サイタ」

占星術やり方教室・講座

占星術やり方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事占いやり方スクール占星術大阪 欲求がわかるすごい心理占星術講座 スクールブログ なぜ?長時間鑑...

なぜ?長時間鑑定が必要か。

さて、本日は私の海外スタイル
長時間の本格鑑定が
なぜ、根強く口コミしていただけているかの理由を少しお伝えしたいと思います。



古代より私達が占いというものに対して望むこと、、、


それは未来がどうなるのかです。
そして未来を知った上でその出来事を先回りして対応するためです。



日本には占星術に限らず知識が豊富また霊視などで未来をしっかり見透したり素晴らしい技術者が沢山いらっしゃいます。


占い、、、

もちろん、当てることは最大の必要な内容ではあります


しかしその後どう行動すればよいかを
その人らしく行動できるように案内が必要。
どんなによいアドバイスでも
お客様の資質や欲求がどうしても邪魔をするパターンがあります。

またお客様は当てられたところでその内容に反発したりいや、イヤ違うはずなど、、、
また当てられた内容に感化されたりだけでは先に進めない

また堂々巡り、、、


このように占い師から短い時間
さっと聞くだけではよいアドバイスの本質を理解できていなかったり、忘れることもあり、
問題に対して上手に対応できるように自分を導かせることが難しい方が多いのは事実です




私の鑑定のポイントは本人に合ったパターンですぐ行動できるようにアプローチをかけることでしょうか。


鑑定の流れは

《頂点に掲げる内容》
まずは目の前のお客様の今ここの心を
気合いが入るよう心を元気にすること



その為にする方法として
占星術を使い、未来予想、欲求、願いの為に
どう行動すれはよいかをお客様と
さまざまな角度から一緒に再確認

どう行動すればよいかの方法として
まずは自分の方向性をしっかり知って
もらいつつ現状との擦り合わせをする。

夢や願いだけにスポットを当てずに
現実を再認識の作業。
そこから、必要な内容をあぶり出す

まずはこの自分の方向性を
しっかり知ってもらう方法として
占星術の基本的知識を理解してもらう

なぜが、納得いくまで伝えていく
だから長時間鑑定が必要なのです。


しっかり自分の本来生まれ持つ資質を活かして願う方向に向かえるように

自分を理解する為には自分の思考パターンを作り上げてきた環境を振り返り
行動の方向性を再確認する作業

そのようにしっかり自分を見つめ直す作業の確認後、必要あれば修正していく。


そりゃ時間かかるでしょう。
また、1日やそこらで理解できる自分なら
とっくに上手く乗り切れています。
でもまずは理解できるまでもっていくから
私の気合いも気力も体力も必要になります。


フィギュアスケートの四回転ジャンプなんか
センスこそあれプロでも
そう簡単に飛べるものではない
何回もうまく飛べるように
コーチとともにスロービデオを再確認しながら修正箇所をチェックして
またクセや飛べない理由を克服していく


中々変えられない資質だからこそ
逆にその内容をうまく使える方法を探る


乗りたい運気の波に乗れるように


海に例えるならそのサーフボードを磨く職人


お客様のサーフボードを磨いてもっと上手に乗れるように

まずは本来の乗りこなし方をみて、修正が必要ならもっと上手に乗れるように一緒にレッスンしている


そんな感じの鑑定スタイルでしょうか


こんな風に考えると私の鑑定
占いを使ったコーチ業ですね。(^.^)


自分を大切にしてほしい
守ってほしい
運命の波に飲み込まれないように



これからも私を必要としていただける方々に

その方法を知りたい方に


本気で願う未来を創り上げる方法を
一緒に考えていきたいと思っております。



だから、なぜ?


人はだから、なぜ?がわかれば
理解度が早い!(^.^)です。

急がば回れ
急ぐ時こそ危険な近道をいくより
(30分そこらでただ聞くより)

遠くても
(長時間鑑定でも)
本道を行く方が結局早い
(基本知識を理解した方が早い!)


です。



このスタイルはお客様のために。




















 

(2015年2月6日(金) 6:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上級心理カウンセラー保持、鑑定者数は七百人以上!情報誌で星占いを連載中

ブログ記事 ページ先頭へ