全国5万人が受講している「サイタ」

占星術やり方教室・講座

占星術やり方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事占いやり方スクール占星術大阪 欲求がわかるすごい心理占星術講座 スクールブログ なぜ木星は幸運...

なぜ木星は幸運の星なのか?②

小学生のように
大人になんで?なんで?
と困らすような疑問をいつも思う私。


野菜作りに没頭していた頃は
自分の背より3倍大きな
竹に1mmの先端まで真っ白いペンキを塗り
業者のように仕上げ

キュウリのツタをはわせて
そこにイルミネーション飾りを
作ろうとしていたら
ご近所の人々がワサワサ湧いてきて
立ち見見物。

こんな閉鎖的な田舎で
目立つことをした時に母は
風悪いから辞めなさいと言いにきました
なので

なんで風悪いん?
なにがあかんの?
アート作品を作って何が悪いん?
なにが 風悪いのかを納得するまで
つめよって聞き続けました。


結局、説明できなかった母は
それ以上なにも言わず

逆にご近所の方々はもの珍しい
野菜作りのアート作品に
目をキラキラさせておりました。

また、あんた面白いねー
おばちゃん、なんか楽しくなってきたから
私も真似させてもらうわ
と皆様なぜか何人も聞きに
来られていました。
野菜作りはおばさま達の方が技術者です。



凝り固まった固定概念
こうでなかったらならない
誰が決めたのでしょう。
なぜが説明できないなければ
自身が信じたら変えてみせる


だから日常のつながり、会話の中で、
なぜ?な雑学やウンチク、
たくさんの知識を伝えてくださる方々はとても魅力的に思います。

鑑定でさえ、その心や行動、沢山の人生の学び、体験からの言葉をお客様からも学ばさせてもらいつつも


新たな行動につながるお客様だけのポイント、アイデア、またビジネスにつながる発見、キャッチコピーからビューティーポイントまでトータル案が

様々な作品を創り上げるように、その作業が頭にひらめくのでお伝えさせて頂いております。

だからたかが占いではない。
未来を創り上げるための計画案の手伝い
本当にそんな感じの鑑定となります。



さてだいぶ話はそれましたが


今、私が夢中に仕上げている
占星術の学びにおいて

木星はジュピター幸運のありかだと
占星術のお勉強で習います。

そしてその由来はギリシャ神話や
また統計からなど
また惑星の距離からの見えないチカラなど

でもそんな説明では
ずっと納得がいかなかった、、、



そんな中


宇宙物理学者で
アリゾナ州立大学の
ローレンス・クラウス教授の講義より

先生の研究テーマは
宇宙の始まりから終わりまで
驚きの最先端の宇宙論
未解決問題なぞまでを
教えてくださっています。

講義の内容の中で伝えられた

木星は宇宙の歴史を通じて地球を救ってくれている。

冒頭では
先生の講義を聞きに来た生徒を
小気味好く小馬鹿にしつつ
さらに自分はすごいからね。

という、話し方に
私の金星水瓶座がまたスイッチ入り
まずはひきつけられたのですが(^^)
さておき
この先生のお話は
誰にでも
知識のない人にでも
わかりやすいように
伝えようとされている


素晴らしいです




太陽系で2番目に大きな物体
地球の1,000倍の質量の木星


地球が出来て
最初の1億年ほどの間は
時々惑星のもとに
岩石などが衝突していた。


巨大すぎて海にぶつかれば
出来たばかりの海を全て
蒸発させかねないような
物体もあったが
そんな衝突がもし
100万年に1回の割合で
起こっていたとしたら
たとえ生命が誕生しても
滅んでいたはず。

木星がそういった物体を
飲み込んでくれたおかげで
地球への小惑星や彗星の
衝突の確率が劇的に下がった。

また
木星の巨大な重力の影響で
太陽系にかつて存在した
余計な物体が外へと
はね飛ばされたから
地球の周囲の物体は減った。


だから地球への小惑星の
衝突は1億年に1回程度しか
起きないし
万が一起きても恐竜は絶滅
させたが生命を根絶やしに
しない程度の小さなものとなった。

私たちは10億km離れた木星からたくさんの恩恵を受けているわけだ。


そう話す教授の言葉に


これだ︎これだ
私が知りたかった
惑星の意味のなぜ

惑星の実際のもつ
成分や動き、エネルギー
存在からの影響の説明
これが占星術の惑星の象徴する
内容とリンクすること
幸運のありかと言われる由来が
わかりました!


こんな説明を
占星術を教える先生から
1番初めに知りたかった、、、
伝えておられる先生に
またその授業にただ
辿りつけなかっただけかもしれませんが。



宇宙の歴史の中
地球上の生命を絶滅させかねない
彗星や小惑星のほとんどを
飲み込んでくれた木星

数々の危険な彗星や惑星、隕石を
スーパーマンのように
まずは身をもって
掃除機のように危険物を吸い取り

そして、この先も地球、
私達が危なくないように
危険なものをはねつけ飛ばし
今まなお、地球に隕石が
落ちないように、この今も
身を呈して
守ってくれている


木星さん
あなたがいなければ
私達は死んでいる

こうやってものを考え
喜怒哀楽を感じられる



本当に本当に
ありがとう、、、

優しく力強い全知全能の神、
神々の王、父のように
そのチカラと存在を
もっとわかりやすい説明で
皆さんに伝えていきたいと思います。








 

(2015年1月13日(火) 7:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上級心理カウンセラー保持、鑑定者数は七百人以上!情報誌で星占いを連載中

ブログ記事 ページ先頭へ