全国5万人が受講している「サイタ」

サルサレッスン・教室

サルサレッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

ダンス教室フォークダンス(民族舞踊)教室サルサダンス東京 MAKOTOのサルサダンスレッスン スクールブログ サルサってどん...

サルサってどんなダンス?

サルサインストラクターMAKOTO初ブログ投稿です♬
ブログをご覧になる皆さまよろしくお願いします!

さて、サルサってどんなイメージを持ってますか?
1、衣装が過激
2、ペアダンス
3、腰をフリフリ

だいたいこんな感じだと思います。
まず、1の衣装が過激について(笑)
たぶん、パフォーマンスの映像や画像を見ての感想だと思います。
パフォーマンスの際は、確かに露出度が高くて派手派手の衣装ですが、
基本的に会社帰りに気軽にクラブに寄って楽しく踊るダンスですので、
普段着で踊るのが普通なんですよ^^
ジーンズにTシャツや、ちょっとオシャレしたいときはスマートカジュアルな格好で全然OKです。

2のペアダンスのイメージですが、そのとおりです。
基本的にペアで踊るダンスですが、一人で踊ることも可能です(サルサではシャインっていいます)。
どうしてもペアには抵抗あるという方は、シャインのクラスやパフォーマンスチームでサルサを楽しむことができます。

3の腰をフリフリ(笑)。実際はそんなに腰は振っていません。
腰を振るイメージでレッスンを受けに来る生徒さんもいらしゃいますが、最初はあまり振らないように(特に男性は)矯正します。
社交ダンスのラテンのように踊るのではなく、もっとスマートにストリートダンスのようにカッコよくおどるのが最近の流行りです。

サルサの一番の楽しいところは、クラブで出会った見ず知らずの人と言葉が通じなくても、サルサという音楽を通じて一緒にダンスを楽しむことができるというところです。
世界中にサルサクラブや、サルサのソーシャルが開催されています。
サルサが踊れるといろんな国でサルサを楽しむことができます。
ぜひ、サルサの扉を開いてみてください!!
はまること間違いなしです^^

サルサってどんなダンス?

(2016年1月4日(月) 13:32)

次の記事

この記事を書いたコーチ

DJもこなすリズム感抜群のダンサー!初心者も自信を持ってクラブデビュー

MAKOTOのサルサダンスレッスン
齊藤誠 (サルサダンス)

渋谷・原宿・代々木・新宿・高田馬場・四ツ谷・駒沢大学・四谷三丁目・新宿御苑前

ブログ記事 ページ先頭へ