全国5万人が受講している「サイタ」

システムアーキテクト試験対策・合格講座

システムアーキテクト試験対策・合格講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格情報処理技術者試験対策講座システムアーキテクト試験東京 IPA資格のスクール スクールブログ なぜ、合格した...

なぜ、合格したか?!

以前の資格構成ですが、高度の資格にチャレンジして3回。
多いか、少ないかは?ですが、いつも午後の論文が壁でした。

■過去の論文対策
1回目・・・独学でスタイルを学び、過去の業務経験をテーマに沿って膨らませ、試験の条件でひたすら書いてみる
 →時間内に書けるようになった。内容については、自己満足程度。

2回目・・・通信教育で、論文添削。提示された想定テーマで、記述し、2回の添削で終わり。
 →第三者による初めての論文評価。これだけを頼りに1回目と同様のアプローチを継続。

3回目・・・改めて、論文についてのポイントを自分なりに検討。
ポイントを2点に絞り、記述していく方法を変更。(このポイントは、個人で異なります)
また、本業の業務経験も変化したことで、従来の「過去の経験」を変更。
 →この合格で、改めて論文の対策を認識!


みなさんに合格してもらうために、私が行うことは
・みなさん個人に合ったポイントを発見し、その対策を提示します。(改善点と対策)
・みんさん個人に合う適切な論文テーマの展開(実務経験を、どう論文テーマに合わせ込むか)

さあ、秋の陣へ向かいましょう!

 
  

 

(2011年8月3日(水) 9:48)

前の記事

この記事を書いたコーチ

IT業界25年以上!開発リーダーやマネジメントなどシステム開発の現場を熟知

IPA資格のスクール
西周 (システムアーキテクト試験)

東京・新橋・新宿・高田馬場・上野・秋葉原・有楽町・飯田橋・中野・両国・日本橋・銀座・...

ブログ記事 ページ先頭へ