全国5万人が受講している「サイタ」

ロシア語教室・ロシア語講座

ロシア語教室・ロシア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ロシア語教室東京 テンホーのロシア語基礎講座 スクールブログ 番外編「鼻」

番外編「鼻」

番外編の「鼻」です。

「目」#3はまた後にします。

語学を習得するにあたり、本当に鼻が必要でしょうか。
たぶんいりません。だから番外編としたのです。

私は飛行機が嫌いで、モスクワではなく船で行くことができる

ウラジオストク市の某大学で学んでおりました。

ロシア人にさんざん馬鹿にされましたが、それでも飛行機は
その当時の私にとっては、脅威であり、空港のにおいを鼻にしたでも
気分が悪くなったものです。

鼻が一体何に役に立つというのでしょう。

その当時、富山の伏木という港からウラジオストク行きの定期便が
夏には運航しておりました。
たまに一時帰国して、グルタミン酸の大切さを味わい、
そしてまた伏木港に着岸している、船に乗り込むのです。

ああ、またロシアか。

と思うのは、その船に乗り込んで、船内のにおいを鼻にしたとき。

もうロシアで学ぶことに困難さを覚えていた私にとっては、
このにおいはある種の絶望感さえ覚えました。


しばらく海外で滞在していた人は、成田空港に降り立つや否や、

醤油のにおいがする。
魚のにおいがする。

という声を耳にしたことがあります。

私にとっては成田空港のにおいなんて、仕事の真っただ中であり、
醤油や魚のにおいを感じている場合ではなく、
成田の搭乗者出口で、看板を持ち、ロシア語圏のクライアントさまを
待つだけですが。

しかし、ロシア語圏の方はかならずお土産をくださるのです。
近寄ると、懐かしいロシアの香りがする。

そんなことたぶん失礼にあたるので、言ったことはありません。

スラヴィアン他、人種というのはやはり特有のにおいがして、
私たち日本人にも、においがあります。

ロシアの、国籍のるつぼである寮は
その部屋一つひとつ、その国の人のにおいがしました。

においと記憶は意外に切っても切れない関係にあるのだそうです。

語学の勉強に打ち込んでいるとき、ご自分のお部屋をリラックスさせたり、
ロシアっぽいものを置いて、ロシアを鼻で感じるのも、
かなり有効なのではないでしょうか。

私の書斎はタバコくさいだけですがね、でもあの寮のにおいは
ロシアでしか味わえないあの安っぽいタバコのにおいでした。

ロシアを懐かしく思う今日この頃。

そろそろロシアの空気を吸いに行こうかと思っています。

 

(2017年10月9日(月) 21:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

留学後、通訳・翻訳家として活躍!難しいキリル文字もスラスラ読めるように

ブログ記事 ページ先頭へ