サイタ語学の習い事ロシア語教室東京 ロシア語教室 スクールブログ お正月もう一度...

お正月もう一度...Старый Новый год!

お正月もクリスマスも終わりました。だが、お正月もう一度を楽しむ機会が来ます。それは旧正月です。ロシアで1月14日は旧暦正月をお祝いします。
昔々は、古代ロシアでは、新年は春にお祝いしました 。春に太陽が出て、暖かくなり、農業が始まるからです。
ロシアはキリスト教を採用してから、新年は秋にお祝いすることになりました。
1699年、ピョートル大帝が、新年は西ヨーロッパと同じく1月1日に祝うよう布告を出してから、お正月は冬にお祝いすることになりました。当時はヨーロッパはグレゴリオ暦に移行したが、ロシアはユリウス暦に従いました。二つのカレンダーにズレがある為、ロシアは遅れて新年を明けました。ロシアがグレゴリオ暦に移ったのは1918年で、革命の後です。その時は、二つの暦に13日間のズレがありました。1918年1月31日の次に2月1日ではなくて、2月14日が来ました。だが、 ロシア正教は今までも古い、2週間遅い、カレンダーに従い、1月7日クリスマスをお祝するのです(グレゴリオ暦では12月25日)。クリスマスのすぐ、1月14日に古い暦の新年(旧正月)がやって来ます。ロシア語で古いは<старый>>と言います。旧正月はー Старый Новый год! この日は公式には祝日ではありません、新年のお祝いをする機会が2度あるというのは楽しいものです。旧正月を過ぎたら、やっと、部屋に飾ってあったクリスマスツリーを片付けます。

お正月もう一度...Старый Новый год!お正月もう一度...Старый Новый год!

(2017年1月14日(土) 17:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

17年前に来日したネイティブの先生。温かい人柄だから初心者も安心

新着記事

今日は1月25日です。 Сегодня 25 ( двадцать пятое ) января. 今日はタチヤーナと言う名前を持っている女性たちの日です 〜 タチヤーナの日、ТАТЬЯНИН ДЕНЬ ! 誕生日以外、タチヤーナに≪おめでとう≫と言う日です: ≪Поздравляю!≫ ...

1月19日、ロシアでは <<КРЕЩЕНИЕ という、イエス・キリストの洗礼祭を祝っています。その日、イエスはヨルダン川の水に入り、洗礼を受けました。そのため、身体を水に浸す伝統があり、1月18日から19日にかけての深夜のお水は奇跡を起こす力を持つと言われています。昔からその日はとても寒いので...

明けましておめでとうございます! Дорогие друзья, с Новым годом ! С Новым счастьем! 昔、ロシアの新年は春に祝い、シラカバは新年の象徴でした。その後、新年は秋に祝う事になりました。新年は1月1日に祝う、新年のためにクリスマスツリーを立てる...

Здравствуйте, дорогие любители русского языка. Вот и в Токио пришла зима. 皆さま、こんにちは!寒くなりました…クリスマス時期が来ましたので、今日はクリスマスツリーを飾りました。 ところで、なぜもみの木はクリスマスシンボル...

Здравствуйте, любители русского языка! 今日は6月の6日です。ロシア語の日です。この日はロシアの人々に最も愛されている、ロシア最大詩人・作家である、アレクサンドル・プーシキンの誕生日です。プーシキンは現代ロシア文学言語の創始者と呼ばれていますので...

ブログ記事 ページ先頭へ