サイタ語学の習い事ロシア語教室東京 ロシア語教室 スクールブログ お正月もう一度...

お正月もう一度...Старый Новый год!

お正月もクリスマスも終わりました。だが、お正月もう一度を楽しむ機会が来ます。それは旧正月です。ロシアで1月14日は旧暦正月をお祝いします。
昔々は、古代ロシアでは、新年は春にお祝いしました 。春に太陽が出て、暖かくなり、農業が始まるからです。
ロシアはキリスト教を採用してから、新年は秋にお祝いすることになりました。
1699年、ピョートル大帝が、新年は西ヨーロッパと同じく1月1日に祝うよう布告を出してから、お正月は冬にお祝いすることになりました。当時はヨーロッパはグレゴリオ暦に移行したが、ロシアはユリウス暦に従いました。二つのカレンダーにズレがある為、ロシアは遅れて新年を明けました。ロシアがグレゴリオ暦に移ったのは1918年で、革命の後です。その時は、二つの暦に13日間のズレがありました。1918年1月31日の次に2月1日ではなくて、2月14日が来ました。だが、 ロシア正教は今までも古い、2週間遅い、カレンダーに従い、1月7日クリスマスをお祝するのです(グレゴリオ暦では12月25日)。クリスマスのすぐ、1月14日に古い暦の新年(旧正月)がやって来ます。ロシア語で古いは<старый>>と言います。旧正月はー Старый Новый год! この日は公式には祝日ではありません、新年のお祝いをする機会が2度あるというのは楽しいものです。旧正月を過ぎたら、やっと、部屋に飾ってあったクリスマスツリーを片付けます。

お正月もう一度...Старый Новый год!お正月もう一度...Старый Новый год!

(2017年1月14日(土) 17:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

17年前に来日したネイティブの先生。温かい人柄だから初心者も安心

新着記事

 今日は子供の日です。子供の頃に、初めて描いた絵を覚えているでしょうか? 最初は家、太陽、空、お母さん…を描くのではないですか?私は、子供頃の歌を思いだしました: 「いつでも太陽がありますように」〜Пусть всегда будет солнце!   その曲は、1962年の世界...

同じ意味の単語は、「言葉」や「言い回し」の組み合わせによって、「なじむもの」と「なじまないもの」があります。どのぐらいロシア語ができるか、試してみてください! 文の内容に合う、カッコ内の適切な単語を選びなさい。 1. Нужно (беречь, хранить) своё здо...

新型コロナウイルス拡散防止のため、カフェのでのレッスンをお休みですが、本日からSkypeシステムを利用し、オンラインレッスンを行うことと致しましたのでお知らせいたします。 Skypeはパソコン、タブレット、スマホのいずれでも使用可能ですから、わさわさパソコンを買う必要がありません。スカイ...

  4月12日にロシアは宇宙飛行士の日を祝います(День космонавтики). 1961年、世界初め、ソビエトの宇宙飛行士、ユーリイ・ガガーリンが、ボストーク1号に塔乗して、地球を飛んで、108分で地球を一周しました。 宇宙に飛び立つ際に、「さあ行こう〜ПОЕХАЛ...

動詞идти / ехать は一方向に向かう動きを表します。動詞ходить / ездить は動きの方向を限定しない、往復の運動を表します。移動動詞がよく使われっていますので、使用法に注意し、しっかり変化形も覚えておきましょう: идти (アクセントは語尾にしましょう) я и...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ロシア語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ