全国5万人が受講している「サイタ」

ロシア語教室・ロシア語講座

ロシア語教室・ロシア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ロシア語教室神奈川 ようちゃんのロシア語教室 スクールブログ おめでとう!努...

おめでとう!努力は必ず報われますね。

サイタでコーチングをはじめて半年になろうとしていますが、記念すべきはじめての生徒さん。

ロシア語検定試験合格おめでとうございます!本当に熱心に勉強していたのをよく知っています。

努力は報われる。。月並みかもしれませんが、やはり、努力することは美しいことですね。

そして、継続は力なり。やはりとても月並みですが、最初はとても下手だった私も30年もロシア語を続けて来た結果、少しは話せるようになっています。

やはり、続けなければ、結果は出ませんね。

それを実感することが最近ありました。

昔昔、もう30年も前のことですが、朝日新聞主催のロシア語スピーチコンテストに出場したことがあります。

書類審査でロシア語の作文が通ったのです。テーマは「私のモスクワ」。。。
その前年に大学の先生や先輩たちとロシア旅行に行った時の思い出を綴ったものです。

出場が決まって、課題の暗唱文も送られてきました。何が書いてあるかもほとんどわからず、ユーリー・ガガーリンのことだということ以外は、「まあいいか。覚えればいいんだ」という程度のロシア語力だった私。。。

わけもわからず丸暗記した文章はなぜか今でも時々口をついて出てくることがあります。30年も経っているのですが。。。

そして、臨んだ当日、とにかく、堂々とやりなさいという大学のロシア語の先生のアドバイスどおり、堂々と暗唱し、堂々とスピーチしたのは良かったのですが、質疑応答で借りてきた猫のようだった私。。。。

なにを聞かれたのかがほとんどわかりませんでした。

そんな様子を克明に記録したカセットテープが見つかりました。たまには押入れ掃除をするものです。

あれ?これなんだっけ?とテープを再生して・・・・何か聞いたこともないような若い声の主がしどろもどろに質疑応答しているのです。それが私でした。

30年たった今、何を聞かれたかわからなかったその質問は一字一句明快に理解でき、答えがまるで噛み合っていないことを30年たって知ったとき。。。ショックと恥ずかしさで穴があったら入りたいほどでした。

知らない、わからないということはどれほど大胆なことなのかと自分で呆れた次第でした。でも、若い日の思い出は、赤っ恥でも金の思い出です。

なんでも挑戦することです。若い日は二度と帰ってきません。
私の生徒さんには、なんでも挑戦してほしいですね。たとえ、失敗して苦い思い出となっても、それは、人生の宝となるでしょう。

私とロシア語に挑戦しませんか?

 

(2015年11月23日(月) 11:46)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ロシアでの勤務後、通訳として活躍!すぐに使えるフレーズを中心にレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ