全国5万人が受講している「サイタ」

ロシア語教室・ロシア語講座

ロシア語教室・ロシア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ロシア語教室神奈川 ようちゃんのロシア語教室 スクールブログ 学校の文化祭も...

学校の文化祭も近いでしょうか?

ロシアのМасленица(マースレニッツァ)というお祭りはバター祭りと言って、冬にさよならをして春を迎える祭りです。宗教行事ですが、広くロシアで親しまれている春の行事です。このお祭りの時にこのブリヌィを大量に焼き、好きなものをのせて(ジャムとかイクラとか)食します。

ブリヌィとはうす~いパンケーキのようなもので、クレープほどパリッとしてない
ロシアのおいしいおやつです。

ロシアで駐在生活をしていた頃にも、この春のお祭りになると知人宅にお呼ばれし、たくさんのブリヌィを食べたものです。

ですが、私のブリヌィのイメージは大学祭と深く結び付いています。

大学生の頃、ロシアやソ連を研究するクラブ活動をしていました。
大学の文化祭になると、屋台でブリヌィ売りをさせられたのです。


学生時代は文化祭のたびにこのブリヌィを焼き、呼びこみをしたり。。。
今は楽しい思い出です。

うまく焼けなくて、失敗作を積み上げ、形は悪いけど美味しい!と強がって焦げたブリヌィの責任をとって一人モクモクとモグモグしたものです。懐かしいなあ。

ブリヌイは最初からうまく焼けないものなのです。

Первый блин всегда комом. ブリヌイも最初の一枚は失敗する。つまり、「はじめは失敗はつきもの」これは有名なロシアのことわざです。

文化祭の思い出がよみがえったのはこんなイベントを目にしたからです。
いろいろな国の民族料理に触れられる賑やかなイベントがあります。


『よこはま国際フェスタ2015 』

◆日時:2015年10月10日(土)・11日(日)10:30~16:00
◆会場:象の鼻パーク  [所在地]横浜市中区海岸通1
◆主催:よこはま国際協力・国際交流プラットフォーム運営委員会
    よこはま国際フェスタ2015プロジェクト


ロシアのブースもあるそうです。ピロシキやボルシチもありますよ!
久々に屋台に立とうかとボランティアに志願しました。
私を見かけたらお気軽に声かけてください!!


 

(2015年9月27日(日) 19:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロシアでの勤務後、通訳として活躍!すぐに使えるフレーズを中心にレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ