全国5万人が受講している「サイタ」

ロシア語教室・ロシア語講座

ロシア語教室・ロシア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ロシア語教室神奈川 ようちゃんのロシア語教室 スクールブログ 私の初めての生...

私の初めての生徒さん

サイタで迎える初めての生徒さん。けっこう緊張しましたが、その熱心さに驚愕!
これからどんな風にロシア語をマスターされていくのかとても楽しみです。

昔からロシア語の勉強会を開催しマンツーマンでも教えてきましたが、私のはじめて教え子さんは、昔取った杵柄で第二外国語だったロシア語をもう一度学び資格を取りたいと頑張っていました。

まだ、インターネットもFaxもさほど普及していない時代です。
私と彼女がはじめた勉強方法は、私が問題をつくり郵便で送付します。その問題(露文和訳・和文露訳・文法の虫食い問題など)を記入し生徒さんが返送します。

そして、返送してもらった問題を添削して、更に生徒さんに新しい問題と一緒に返送する、という手法でした。

第二外国語で習ったロシア語はしっかり文法が身についていませんでした。
かなりの文法の間違い、勘違い。そして、ボキャブラリーもとても少なかったと言えるでしょう。

これを約1年間つづけました。彼女の目標は通訳案内士国家試験合格です。
翌年は撃沈でした。しばらくは立ち直れなかったのか、勉強会も頓挫。。。


そして数年たつとまたモチベーションが復活したのですね。

再開した勉強は短い新聞のコラムをロシア語に翻訳していくことでした。
毎日1個だけコラムを翻訳し続けていきました。
和露辞典を頼っての翻訳ですが、少しずつボキャブラリーも増えていく実感がありました。

Faxが普通に普及されている時代ですから、Faxで添削を送るという毎日でした。

一年が経過しました。かなり書くということができるようになっていました。
露文和訳は太鼓判でした。
また通訳案内士国家試験に挑戦しはじめます。


とうとう一次試験に合格!!

しかし、それから、会話が流暢にできていないことから二次試験の面接に受からない年が数年続きました。

それに対する対策として口頭試験前の1か月は毎日1時間の会話レッスンを続けました。そして、面接シュミレーション。


そして、とうとう!!「合格」の栄冠を勝ち取りました!
その生徒さんは、今は、ロシア語を使った事務、お客さんの空港出迎えなどで活躍しています。

主婦からの華麗な転身は足かけ10年かかってますが、確実に夢を手に入れたのです。子育てが一段落した30代半ばからコツコツと頑張りはじめた彼女は今や40代後半という年齢になろうとしてます。


1昨年は、「再度挑戦」をかかげて、ロシア語1級試験を10数年ぶりに受験したそうですが、1発合格(再開後)を勝ち取りました。いまや余裕だったのでしょう。

0に近いところから再開したロシア語ですが、モチベーションを維持しつづけ
結局は「ロシア語の仕事をしたい」という夢を叶えた例をご紹介しました。


お手伝いをできた私はとても幸せでした。

これは、最初の目標がすごく高い所に設定されていた例ですが、
私は、実践目標は小刻みにしていくのがいいと思います。
まずは、ロシア語で挨拶!!Здравствуйте!!からですね!!
竪山洋子




 

(2015年6月8日(月) 10:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロシアでの勤務後、通訳として活躍!すぐに使えるフレーズを中心にレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ