サイタ語学の習い事ロシア語教室東京 ロシア語教室 スクールブログ ~150年歴史...

~150年歴史を誇るロシア紅茶~

 プリンス・ウラディーミル、サンクトペテルブルグ、トロイカ、王女アナスタシア…
 ≪Князь Владимир≫、≪Санкт-Петербург≫、≪Тройка≫、≪Княжна Анастасия≫…まるで映画のようにシーンごとにロシアの歴史が浮かんで来ました…
実は、それは有名なフランスブランド『Kusmi Tea』の紅茶の名前です。なぜ、フランス紅茶にロシアの名前があるでしょうか?…不思議に思える人が少なくないでしょう?…遡ります…
 1867年、パヴェル・ミハイロヴィチ・クズミチョフがサンクトペテルブルグに紅茶のカンパニー『Кузмичев с сыновьями』(クズミチョフと息子たち)を創立しました。
☆ここで、勉強タイムにしましょう:ロシア人には名字と名前のほかに、父称と言う父親からもらった名前があります~ミドルネームです。たとえば、
*パヴェル[Павел]~名前~это имя。
*ミハイロヴィチ[Михайлович]~ミドルネーム~это отчество。彼のお父さんの名前はミハイル[Михаил]だから、ミドルネームはミハイロヴィチ[Михайлович]になります。
*クズミチョフ[Кузмичев]~это фамилия。

 クズミチョフカンパニーは、中国の紅茶をベースにして、スパイスと柑橘類のアロマにより、様々なブレンドを仕上げました。クズミチョフのアロマブレンドは人気が高く、皇帝御用達の紅茶になりました。

 プリンス・ウラジミールによる、ロシアはキリスト教を採用する900年記念お祝いの行事のために、クズミチョフカンパニーは特別のレシピを開発するために、委託されました。それで、『プリンス・ウラジミール』と言う最高な紅茶が誕生しました。

 19世紀の終わり頃に、パベル・ミハイロヴィチはロシアで11支店を持ち、彼の会社の名声がロシアからヨーロッパまでに伝わりました。

 1907年に、ヨーロッパに支店を開くために、彼の息子はロンドンへ行きました。しかし、ロシアの紅茶は英国の味に合わなかったです。ここでは、父と息子の努力のおかげで、世界の有名なブレンド『ウィンザー』と『ビクトリア』が出来上がりました。

 1917年、クズミチョフファミリーはロシア革命からフランスへ逃げます。パリのニエル大通りで『Kusmi-Tee』と言いうティーショップを開きます。フランスで大成功して、ベルリン、コンスタンティノープル、ロンドン、ニューヨーク、ザグレブまで世界の大都市にブティックをオープンしました。しかし第二次世界大戦後は『Kusmi』は急落します。パヴェル・ミハイロヴィチ・クズミチョフの孫、コンスタンチンは、祖父と父の事業を引き継がず、1972年に事業を二束三文で売り渡してしまいます。
 コーヒーとカカオの卸売りに長年かかわってきたオレビ兄弟は、カラフルなバロック風デザインのボックスに入ったクスミティーに大きな可能性を感じます。創造的なエスプリと現代的経営センスを持つ二人はクスミティーを買い取り、その経営に就きます。その結果、『Kusmi Tea』は再び復活しました。
 フランス国内で知名度が非常に高くて、品質の良いお紅茶として有名な百貨店・ホテルなどで販売されています。フランス旅行のお土産などでご存知の方も多いことでしょう…現在は日本の市場に参入しています。日本でロシアの深い歴史を持つ、メイド・イン・フランスの紅茶に出逢えて、私は複雑な気持ちになりながらも、歴史があるロシアの紅茶を残してもらい、спасибо・merci ・ありがとう…と言いたいです。

 お茶の時間です! ロシア語で紅茶は≪チャイ≫と言います。
 Давайте пить чай !


~150年歴史を誇るロシア紅茶~

(2015年6月5日(金) 11:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

17年前に来日したネイティブの先生。温かい人柄だから初心者も安心

新着記事

今日は1月25日です。 Сегодня 25 ( двадцать пятое ) января. 今日はタチヤーナと言う名前を持っている女性たちの日です 〜 タチヤーナの日、ТАТЬЯНИН ДЕНЬ ! 誕生日以外、タチヤーナに≪おめでとう≫と言う日です: ≪Поздравляю!≫ ...

1月19日、ロシアでは <<КРЕЩЕНИЕ という、イエス・キリストの洗礼祭を祝っています。その日、イエスはヨルダン川の水に入り、洗礼を受けました。そのため、身体を水に浸す伝統があり、1月18日から19日にかけての深夜のお水は奇跡を起こす力を持つと言われています。昔からその日はとても寒いので...

明けましておめでとうございます! Дорогие друзья, с Новым годом ! С Новым счастьем! 昔、ロシアの新年は春に祝い、シラカバは新年の象徴でした。その後、新年は秋に祝う事になりました。新年は1月1日に祝う、新年のためにクリスマスツリーを立てる...

Здравствуйте, дорогие любители русского языка. Вот и в Токио пришла зима. 皆さま、こんにちは!寒くなりました…クリスマス時期が来ましたので、今日はクリスマスツリーを飾りました。 ところで、なぜもみの木はクリスマスシンボル...

Здравствуйте, любители русского языка! 今日は6月の6日です。ロシア語の日です。この日はロシアの人々に最も愛されている、ロシア最大詩人・作家である、アレクサンドル・プーシキンの誕生日です。プーシキンは現代ロシア文学言語の創始者と呼ばれていますので...

ブログ記事 ページ先頭へ