サイタ語学の習い事ロシア語教室東京 ロシア語教室 スクールブログ 復活祭は、英語...

復活祭は、英語ではイースター、ロシア語ではパスハ~ПАСХА

 昨日はとっても寒かったですね…春の印桜があっという間に散ってしまいました。皆様、お花見は楽しまれましたでしょうか?
 さて、今週はロシアではパスハ~ПАСХА です。復活祭は、英語ではEaster(イースター)と言います、ロシア語では Пасха (パスハ)と言います。パスハはロシア正教会の最大のお祭りとして、宗教が禁じられていたソ連の時代にも、大切にされて、祝われています。年によって日付が変わるので、パスハは~移動祝日です。ただし日付は変わるものの、必ず日曜日に祝われる。今年は4月12日です。
 復活祭とは、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する、キリスト教において、もっとも重要なお祭です。多くの教会で特別な礼拝が行われるほか、様々な習慣・行事があります。
 今日は木曜日です。イースターの前の木曜日は聖大木曜日(чистый четверг)と言われています。その日から、大掃除したり、パスハの料理を準備したりしています。パスハの料理と言えば、クリーチ(パンの一種)、色とりどりに染められたゆで卵(イースター・エッグ)、パスハ(カッテージチーズで作られるお菓子)です。パスハの前日、教会でパスハ料理の成聖式が行われます。次の日は、パスハ料理を食べます。お互いにイースター・エッグを贈り合う習慣もあります。卵は新しい生命の誕生のシンボルなので、イエス・キリストの復活を象徴しているそうです。
 パスハのご挨拶言葉は:
 Христос Воскресе - Воистину Воскресе!
 ハリストス復活!-実に復活!


 

(2015年4月9日(木) 19:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

17年前に来日したネイティブの先生。温かい人柄だから初心者も安心

新着記事

今年も終わりに近づき、新しい年を迎えようとしています。しっかりとお正月の準備を整え、コロナ対策も行って清々しい新年を迎えましょう。 ロシアではお正月に欠かせない料理とは、ロシア風のサラダ「オリヴィエ」です。 オリヴィエサラダ、モスクワにあったエルミタージュレストランで大人気な一品でした...

 今日は子供の日です。子供の頃に、初めて描いた絵を覚えているでしょうか? 最初は家、太陽、空、お母さん…を描くのではないですか?私は、子供頃の歌を思いだしました: 「いつでも太陽がありますように」〜Пусть всегда будет солнце!   その曲は、1962年の世界...

同じ意味の単語は、「言葉」や「言い回し」の組み合わせによって、「なじむもの」と「なじまないもの」があります。どのぐらいロシア語ができるか、試してみてください! 文の内容に合う、カッコ内の適切な単語を選びなさい。 1. Нужно (беречь, хранить) своё здо...

新型コロナウイルス拡散防止のため、カフェのでのレッスンをお休みですが、本日からSkypeシステムを利用し、オンラインレッスンを行うことと致しましたのでお知らせいたします。 Skypeはパソコン、タブレット、スマホのいずれでも使用可能ですから、わさわさパソコンを買う必要がありません。スカイ...

  4月12日にロシアは宇宙飛行士の日を祝います(День космонавтики). 1961年、世界初め、ソビエトの宇宙飛行士、ユーリイ・ガガーリンが、ボストーク1号に塔乗して、地球を飛んで、108分で地球を一周しました。 宇宙に飛び立つ際に、「さあ行こう〜ПОЕХАЛ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ロシア語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ