サイタ語学の習い事ロシア語教室東京 ナズグリのロシア語教室 スクールブログ ロシア語のアル...

ロシア語のアルファベット

「ロシア語は難しい」、よく聞いています。そのとおりです。ロシア語は難しい。でも、アルファベットの字が少ない、それは便利です。33字だけです。
今、使われている字は9世紀に造られたものです。造った人の名前で「キリル文字」と言われています。実は、造った人は2人の兄弟でした。キュリロスとメトディオスという人たち。
キリル文字が造られたとき、字の数は43字でしたが、今は33字しかあメトディオスりません。18世紀に、ピョートル1世は、言語改革を実施し、いくつかの字を廃止しました。その後、言語改革があって、字が少なくなりました。最後に、アルファベットの改革は1918に行われて、その時から、ロシア語のアルファベットの字数が変わっていないのです。

ロシア語のアルファベット

(2014年9月13日(土) 13:49)

前の記事

次の記事

新着記事

外国に行くとまず、空港に着きます。 ロシアの空港についたら必要な言葉 空港 аэропо́рт 荷物 бага́ж どうもありがとうございます большо́е спаси́бо ビザ ви́за 入口 вход 出口 вы́ход 身分証明書 ...

皆さん、Cyta.jpの名前が変わりましたよ。間違わないように。 詳しく ↓ https://cyta.jp/BlogEntryShow.do?blog_id=1&blog_entry_id=8940

「ロシア語は難しい」、よく聞いています。そのとおりです。ロシア語は難しい。でも、アルファベットの字が少ない、それは便利です。33字だけです。 今、使われている字は9世紀に造られたものです。造った人の名前で「キリル文字」と言われています。実は、造った人は2人の兄弟でした。キュリロスとメトディオ...

2月28日まで、無料体験レッスンを申し込んだら、入会金半額。チャンスを見逃さないで!!!     ↓ http://cyta.jp/cp/2014sp

新しいキャンペーンのリンクは、こちらですよ:⇒http://cyta.jp/

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ロシア語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ