スポーツ教室ランニング教室レッスンノート 動き作り

動き作り

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした。
①練習の組み立て方
超回復を利用して、練習に強弱をつけましょう。練習日誌をつけらのもオススメです。
②基礎トレーニング(動き作り)
特にもも上げ、巻き上げは走る前後に行うことをオススメします。足の動く範囲が広がり足の負担が軽減されます。
もも上げは腰は高く、背中は反らさずあごは引く。
巻き上げは速さを意識して、足首は直角、かかとがお尻につくくらいの高さまで素早く上げる。
③補強運動
腹筋
胸に近い部分から下腹までバランスよく鍛えましょう。腰を浮かせず、ゆっくり。先ずは10回から、慣れたらどんどん回数を増やしましよう。
背筋
うつ伏せになり右手+左足、左手右足を交互にゆっくり引っ張りながら上げる。
腕立て伏せも併せて行いましょう。

最初はちょっとキツくても寝る前の習慣に出来れば「継続は力なり」を実感出来るはずです。

サブ3をしっかりイメージして日々のトレーニングを行えば必ず達成できるはずです。応援しています(^.^)
このレッスンノートを書いたコーチ

あの名門実業団出身!あなたらしいランニングライフをお手伝い

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta