スポーツ教室ランニング教室レッスンノート スピードに刺激を入れる~レペティショントレーニング

スピードに刺激を入れる~レペティショントレーニング

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はレッスンお疲れ様でした。
混雑した中でのトレーニングでしたが、安全に努めて事故なく終えることが出来ました。次のレースまで間があるので、実践的なトレーニングで潜在能力を引き出すレペティショントレーニングを行いました。

<本日のレッスン>
【1】坂道100M×5本(大きな動き、呼吸を上げておくことでスピード練習への準備を行う)
【2】レペティション3.3km+2.2km+1km(クロカン・芝生コース)
3.3km 1kmあたりラップ(3.45-3.45-3.52)
2.2km 1kmあたりラップ(3.36-3.42)
1km 3分21秒
リカバリーは十分な間隔(約5分)をあけました。インターバル走と違い、完全休息で1本1本を、しっかりと力を出し切れるようにしました。

月1回程度は現状把握のためのトライアル(レースでもOK)をしておくと、自分の弱点を探しやすいです。きついトレーニングですので、しっかりと準備をしてから行うことが大切ですね。

芝生コースでしっかりと地面をとらえないと、スピードに乗ることが出来ません。ふぉむ養成と、疲労が後に残らないメリットを生かして、良いトレーニングが出来たと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

指導歴10年、ランニング歴は35年!数々のマラソン大会に出場経験あり

小西ランニングスクール
小西政弘 (ランニング)

渋谷・西浦和・東川口・南越谷・三郷・吉川美南・千駄ケ谷・大宮・川口・新田

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta