スポーツ教室ランニング教室レッスンノート リズム

リズム

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。

先日の名古屋で、今季のレースがすべて終わりました。
今日は、新しい段階に入っていくために、今の動きを確認することを重点的に行いました。

1 直線歩行
  最初のジョグで、股関節の動きがスムーズではなかったので、股関節の動きを意識すること、膝をまっすぐ引き上げること、を狙いとして取り入れました。

2 8の字
  左脚の動きに違和感があったため、まっすぐ走ることを一旦やめて、8の字や蛇行を取り入れました。

3 小さなストライドでピッチのみでジョグ
  頑張って前に行こうとせず、重心を高く保つことだけを意識します。
  小刻みな動きでジョグをしているときは、リズムもよく左の動きがマシになっていました。

1シーズンを終えての疲労なのか、トレーニングでの疲労なのか、疲労がたまっている状態であることは確かです。
しばらくは、疲労を抜きつつ、左右差を小さく収めていき、リズムの良い動きを取り戻していくことが中心になります。
ガッツリ進もうとせず、小さくリズム良く動くようにすれば左右差は小さくなります。

最初のジョグは走りにくかったと思いますが、最後のジョグはよく走れていた時のように、リズムの良いジョグになっていました。
このレッスンノートを書いたコーチ

国体の山岳種目で優勝4回!大阪国際女子マラソンなど有名大会で好成績も

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta