サイタスポーツ教室ランニング教室東京 放課後ランニング部 スクールブログ 僕の陸上史

僕の陸上史

こんにちは!

さて、今日は僕の"陸上史"について、つらつらと書きたいと思います。


僕が陸上を始めたのは、中学校の部活動。
当時は小学校からやってた器械体操を続けようと思っていて、部活を休んでも迷惑を掛けない個人競技にしようという理由で陸上部に入部。

これが始まりです。

ハマってしまいました。



とにかく楽しかった。



走れば走る程、どんどん伸びていく記録。
レースで勝つ喜び。
走る事から離れられなくなった。

部活が終わり、家に帰ってからも走る毎日。

顧問の先生、先輩、同期、後輩にも恵まれた。
思えば、こんな環境で陸上を始められたからこそ、今まで続けて来れたのだと心の底から感じています。

中学校3年間で、地区大会では何度も優勝。
3年では貧血になってしまい、思うような結果は出なかったが、それでも県大会決勝や関東大会を目指せるレベルまで力を付けれた。

そしてこの時から"箱根駅伝"を目指そうと思うようになった。



ただ、ここからは地獄だった。



高校生になり、1年の夏に腸脛靭帯を痛めた。
それから3年間ずーーーーっと怪我。

膝、シンスプリント、疲労骨折などあらゆる怪我をした。
疲労骨折してるのにレースに出た事もあった。
痛くてまともに走れる訳がない。


辛かった。


とにかく辛かった。


脚が痛くて走れない。
一人で筋トレやウォーキング、バイクをする毎日。
それでも我慢して、我慢して、我慢し続けた。
出来る練習は全てやった。
いつかこの努力が実る日が来ると信じて。


でもダメだった。


努力すれば結果がついてくるというのは嘘。
正しい努力をしなければ、何の意味もない事を知った。

インターハイを目指していたのに、結果は県大会にすら一度も出場できなかった。

むしろレースもまともに走っていない。








なのに、








なぜか陸上をやめようと思った事は一度もなかった。





どうしても、





どうしても、








「箱根駅伝に出たい」








その一心だった。




この目標だけは決してぶれる事はなかった。




大学でもう一度やり直そう。




自分ならやれる。




そう思った。


強豪の法政大学に一般入試で入学し、
陸上部に入部。


4年間の学生生活全てを懸けた。


結局、負の連鎖は断ち切る事は出来なかった。
4年間のうち2年間は故障者リスト。

だけど、最後まで目標は諦めず、走り続けた。







「諦めたら、そこで試合終了ですよ」







僕の好きな言葉。


5000mの自己ベストは1分以上更新。
素直に嬉しかった。
やっぱり楽しかった。








ただ、








夢は叶わなかった。





箱根駅伝には程遠かった。





悔しかった。





いや、





悔しいとも思えないくらい、遠いところにいた気がする。





そして4年生最後の箱根駅伝。





給水として、箱根路を少しだけ走った。







ちょっとだけ。







ほんの100mくらい。







気持ち良かった。







本当に、気持ち良かった。







正月世間の高揚感。







冬の冷たい空気。







鳴り止まない大きな沿道の声援。







こんなに素晴らしいものだと思わなかった。








やっぱり、








走りたかったな。








結果は何も残せなかった。







それでも幸せだと思えた10年間だった。





やりたいことをとことんやれた。





陸上が大好きになった。





ここまで陸上に打ち込めさせてくれた両親。
指導して下さった監督、コーチ、先生。
お世話になった治療院の先生。
一緒の時間を過ごした仲間。





本当に感謝の気持ちでいっぱいです。










「箱根駅伝」










この夢に懸けてこれた10年間は、










僕の誇りです。

 

(2018年11月30日(金) 16:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

陸上競技歴10年の「走る俳優」。初心者から経験者まで幅広くサポート!

新着記事

おはようございます! 試合、決まりました。 「かすみがうらマラソン2019」 エントリーしました!! 来年の4月14日! 楽しみですね〜 今からワクワクしてます。 今回は3年ぶり、2回目のフルマラソンになります。 ...

こんにちは! さて、今日は僕の"陸上史"について、つらつらと書きたいと思います。 僕が陸上を始めたのは、中学校の部活動。 当時は小学校からやってた器械体操を続けようと思っていて、部活を休んでも迷惑を掛けない個人競技にしようという理由で陸上部に入部。 これが始まりです。 ...

こんばんは! この度、「放課後ランニング部」を開講させて頂きました、斉藤広大です。 第一回目の初ブログになります!! まずは簡単な自己紹介をします。 出身地は神奈川県。 1993年6月12日生まれの25歳。 性格はめんどくさがり?ですかね。笑 趣味はドライブ。車の...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ランニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ