サイタスポーツ教室ランニング教室東京 ランニング Beginners スクールブログ 衝撃のマラソン...

衝撃のマラソン記録

ベルリンマラソンの2時間1分39秒は驚きましたね。ペース配分を見ても驚異的です。ペースメーカーで走っていた人は、マラソンタイムが2時間4分台の人達だったことも驚きです。日本記録は、1kmも遅れていてペースメーカーにもなれない。高速化したマラソンはもう長距離走ではないかも知れません。
また、注目されているのは厚底で軽量のシューズです。一貫して私が推奨していたシューズです。土踏まずの踵よりで着地することを意識して走る。スピード重視で走るなら、ここがポイントです。
動画を見るとき是非、フォームの美しさ、脚の動き、特に膝の位置、着地をよく見てください。

 

(2018年9月23日(日) 0:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

県大会連続入賞、在学中は部の練習メニュー作成。怪我を避ける筋トレも伝授

新着記事

12月に季節外れの温かさと思いきや、北風による寒さ、今年は寒暖差がはげしく体調管理も大変です。冬季のランニングは筋肉の筋肉の硬直、関節の冷えによる痛み、乾燥による脱水症など怪我につながることが多くあります。そこで、ランニング中には首回り、足首、手首の3点を寒風か防ぐようにしましょう。特に足首の...

9月に入り急激に気温が上がる日が増えています。7月・8月の日差しに比べると肌に刺さる感じはありませんけど、台風シーズンで30度超えの気温は体調不良になりやすいです。 原因は、食事と睡眠に関係します。熱中症対策として水を多く摂取すると、体にためている栄養分を早く使うことになります。また、食事もさ...

桜前線により各地でお花見が開催されています。特に、各公園・川沿いは、BBQ・散歩や撮影でにぎわっています。そうすると日頃走っている場所で、衝突などの事故が多発しトラブルになります。一般道でも桜並木の通り、学校周辺は注意が必要です。 この時期のために日頃のコースで裏通りなどを調べておくことは重...

ベルリンマラソンの2時間1分39秒は驚きましたね。ペース配分を見ても驚異的です。ペースメーカーで走っていた人は、マラソンタイムが2時間4分台の人達だったことも驚きです。日本記録は、1kmも遅れていてペースメーカーにもなれない。高速化したマラソンはもう長距離走ではないかも知れません。 また、注...

連日の暑さでラニングに限らず、対策に苦労していませんか。首巻タオル、保冷剤を入れるなどは常識になっています。また、「水分補給もこまめに採りましょう。」ということもよく耳にします。ここで、気になるのは「こまめに採る」とはどのようにするのか? ランニング中の水分補給は、夏に限らず欠かせないもので...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ランニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ