全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,900円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

サイタスポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 「第19回ハイ...

「第19回ハイテクハーフマラソン」を走ってきました

この前の日曜日に「第19回ハイテクハーフマラソン」を走ってきました。

久しぶりのハーフマラソンです。

天気は快晴、気温は低め、風が少し強めのまずまずのコンディションでした。

コースは荒川の河川敷でした。
幸いなことに前半が向かい風、折り返してから後半が追い風になったので気分的にも走り易かったです。

目標は1時間25分。最低でも1時間30分は切りたいところです。

スタート直後は想定通りの向かい風。
混雑が落ち着いたのでペースを確認すると4:05/km前後。

1時間25分を切るには4:00/km位でいきたいところですが、無理をして後半失速するのも嫌です。

気になったのは心拍で165bpm前後とやや高め。
経験上170bpmを越えて走ると後半に失速します。

折り返してからの追い風に期待し、前半は4:05~4:10/kmをキープ。

折返して
「ここから追い風になる」
と思ったのですが、感覚は無風状態です。

それでも向かい風ではないので4:00/kmにペースを上げてみました。

が、ずるずるとペースが下がり、心拍も170bpmを越えています。

終盤は時計は気にしないで、フォームを意識して走りました。

結果は1時間26分36秒。

後半に大きな失速がなくイーブンペースで走れたのが良かったです。

平均心拍は168bpmでした。
普段のトレーニングでこの心拍で走るときつくて10kmももたないのですが、レースになると21kmも走れるのは不思議です。

 

(2018年1月16日(火) 10:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・横浜・原宿・新横浜・多摩川・元住吉・綱島・駒沢大学・半蔵門

ブログ記事 ページ先頭へ