全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 めざましランニング教室 スクールブログ 健康第一…では...

健康第一…ではない

めざましランニング教室
ランニングコーチの重吉です(^^)


街ですれ違うランナーの方々の
ウェアがすっかり厚手になってきましたね!


僕達も寒さ対策はしっかりしましょうね(^^)


さて、


ランニングを始めたり、
継続されている方々の
理由として

“健康のため”

と言うのは良くお聞きします。


健康を取り戻したり
維持するためには
ランニングでなくとも
ある程度身体を動かすことが
必要であることは
科学的にも医学的にも
証明されているようです。


その手段として
ランニングを選んでくださった方を
ランニングコーチとして
歓迎し、励まし、一緒に汗を流すのが
僕の仕事だと思っています。



一方、

「健康でいたい!」

と思われている方が
皆さん運動をされているかと言うと
そうでもないことは
お気づきですよね?


運動が嫌いだったり
仕事や家庭が忙しく
運動する時間など作れない
と言った方達は
実に多いです。



そう言った方々の多くは
運動から遠ざかっている
年月が長ければ長いほど
健康から離れて行ってしまっています。


僕達の身体に

「今日はほとんど動いてないぞ」

「もう1週間も運動しない日が続いています」

などと言った警告を発する機能が
備わっていればいいのですが
残念ながらそう言った機能はなく
運動をしなくとも
デスクワークや家事など
日々の仕事はなんとなくこなせてしまいます。



このことは

『健康でいること』

が、人間にとって、もしくは
生物にとって最優先事項ではない
ためだと思います。


生物にとっての最優先事項は
子孫を残すことであり
それは、さほど健康でなくても
達成可能なことなのです。


人間で言えば
成人になるまで生きてさえいれば
子孫は残すことができますし、

子育ての期間を含めても
50歳まで、仕事や育児ができる程度の
コンディションを保てれば
多少病気にかかっていてもかまわない、
と言うプログラムなのです。


ですから
メタボになりそうでも
ガンになりそうでも
本能的にはなんの行動も
とらないようになっているのだと
思います。



すなわち
健康でいることとは、
生きる上での選択肢の一つに
すぎないのです。



健康のためにランニングをされる方は
健康でいることを選択し
そのために必要な時間を確保した、とか
行動を起こした、と言う方達なのです。



健康は少なくとも成人してからは
ただで備わっている身体の機能ではありません。


意識的に作って、育てていかなければ
ならない財産なのです。


手段はランニングだけではありませんが
僕はランニングが誰にでもできる
運動だと信じているので
ランニングをおススメしています。


それは
他のどんな運動が発明される以前から
人類が生きるために行ってきた運動が
ランニングだったからです。


あなたも動物界では最も優秀な
長距離走者のDNAを持って生まれて
いるんですよ(^^)

健康第一…ではない健康第一…ではない健康第一…ではない

(2017年11月21日(火) 17:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

身体のケア方法も教わるから初心者でも安心。継続できるフォームを習得!

めざましランニング教室
重吉史斗 (ランニング)

渋谷・中目黒・武蔵小山・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ