全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 めざましランニング教室 スクールブログ 冬のランニング...

冬のランニングを快適にするアイテム

めざましランニング教室
ランニングコーチの重吉です(^^)


東京も徐々に寒くなってきましたね。


だんだん布団から出るのが億劫になっている方も
出てきているかもしれません(^^)


実は僕、山形県と言う雪国出身なのですが
寒いのが大の苦手です(+_+)


ですから、寒がりの方の気持ち
よく分かります。


寒いと言うだけでストレスで
ランニングに対する意欲は少なくなるし
実際にパフォーマンスも落ちてしまいます。


ですから
寒さ対策はしっかりとしたいところです!



そんな僕が使っている
冬のランニングアイテムを2つご紹介します。


一つ目は手袋!


あなたはどんな手袋を使っているでしょうか?


本当に寒い日は
汗をかくほど走っても
手先は冷たいままです。


手が冷たい、と言うことがストレスになります。


そこで手袋なのですが、
僕は写真のように指先が
ミトン手袋のようにもなるタイプのものを
使っています。


走りはじめはミトン手袋状態ではじめて
少し温まってきたら
指先のカバーを外して
通常の手袋状態で走ります。


手袋は大きなものではありませんので
外したくなったらポケットにしまったり
ランニングパンツにはさんだりして
ランニングを継続できるので便利です。



二つ目のアイテムは
イヤーカバー(耳あて)です。


手と同じように
耳が冷たいことも結構気になるものです。


そこで写真のようなイヤーカバーを
僕は使っています。


イヤーカバーも
暑くなってきたら外して
腕に巻いておくことで
邪魔にならずにランニングが継続できます。


これらのように
ランニング用品やウェアを選ぶ際は
脱いだり外したりした場合に
持って走りやすいかどうかを
考えると良いと思います。


一旦外しても
また寒くなったら着けなければ行けませんので。


マラソンは本番も練習も
長時間になりがちな競技です。


ちょっとのストレスも
最終的に大きな身体への負担になってきます。


ストレス要因はできるだけ少なくして
快適にランニングを楽しみましょう!

冬のランニングを快適にするアイテム冬のランニングを快適にするアイテム冬のランニングを快適にするアイテム

(2017年11月15日(水) 17:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

身体のケア方法も教わるから初心者でも安心。継続できるフォームを習得!

めざましランニング教室
重吉史斗 (ランニング)

渋谷・中目黒・武蔵小山・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ