全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 8月のランニン...

8月のランニングトレーニング

まだ夏は続きますが、ここ近年では比較的気温の低い夏になっています。
但し気候の変化が激しく、蒸し暑くなる日も多く、体調を崩している方もいるようです。

10月にレースを控えている方はそろそろ焦りを感じているかもしれませんが、やはり暑いときは無理はしない方が良いです。

無理をしないとは
「体温が上がってきて体内に熱を持ったと感じたら休憩を入れる」
ということです。

水分の補給も大事です。

8月後半で気温が下がり始めたら、本格的なトレーニングとしてLSD(ロングスローディスタンス)から始めてゆくの良いです。
※LSD:ゆっくりペースで長い時間を走るトレーニング

フルマラソンを目指すのでしたら120分間は走れる力が必要です。
180分間走れるととても良いです。

スピードトレーニングは短い距離で良いのでレースペースを意識したトレーニングを平行して入れてゆくと良いです。

8月中にLSDで力をつけて、9月に入ったら距離とペースを意識したトレーニングに入っていきます。

問題は残暑が長引いて9月に入っても暑い日が続く場合です。

LSDの変わりにウォーキングで長い時間身体を動かすトレーニング入れるのは身体への負担が少なく出来るトレーニングです。

走る時間を分割し、休憩をしっかり入れるのも身体への負荷を減らすことになります。

気候コンディション、体調を考慮しながらトレーニングを進めてください。

 

(2017年8月13日(日) 22:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・横浜・原宿・新横浜・多摩川・元住吉・綱島・武蔵小山・駒沢大学・半蔵...

ブログ記事 ページ先頭へ